So-net無料ブログ作成

我が家のちゃぶ台 [レトロ アンティーク]

ちゃぶ台[晴れ]
昭和を代表する小道具の1つではないでしょうか?
昔のホームドラマやアニメには必ず出てきたと思います。 すぐ頭に思い浮かぶのは巨人の星の夕飯のシーンですよね[ひらめき]
それと西城秀樹の出てたホームドラマ【寺内貫太郎一家】で小林亜星が夕飯時に息子の西城秀樹と口論になって怒ってちゃぶ台をひっくり返すシーン[ひらめき] あのドラマでも、大きなちゃぶ台を家族みんなで囲んで食事してました[晴れ]

小生は10台のちゃぶ台を所有してます[晴れ] ネットで探してショップで購入した物、オークションで落札した物。
残念ながら小生が小さい時に家にあったちゃぶ台はすでに無いのですが、でも記憶はしっかりあります。
ちゃぶ台の下にもぐって、ガメラ~とかやってました(笑)

P9160374.JPG


家にある1番小さい丸ちゃぶ台は52㎝。大きいのが90㎝。 90㎝のちゃぶ台は食卓台として、そのサブとして小さいのをもぅ1台。
他角ちゃぶ台もあり、こちらは電話や小引出を乗せる台として使ってたり、枕元に置いてサイドテーブルとして目覚まし時計や本を乗せたり[ひらめき]

ちゃぶ台の相場としては、50㎝くらいで程度の良く木目がきれいなので6千円くらい~ 70㎝くらいになれば1万数千円、90㎝くらすになると2万くらい、それ以上3万とかまで値上がりするのもあります。
古いちゃぶ台をレストアして、色も塗り直して出品、販売されてるのも多くみられます。
でも、長い年月使い込まれた風合いが出た、そのまんまのちゃぶ台が1番味がありますね[晴れ]
古いものなので購入してみたはいいけど、脚がガタつきが大きかったりするのも中にはあります。
そんな時は自分でレストアしてみるのもいいと思います。
小生も、1度サンドペーパーで磨いてから色を塗り直したモノもいくつかあります。

これらのちゃぶ台は我が家での歴史はまだ数年ですが、孫の代まで継がれればいいなと思っております[晴れ]
P9160380.JPG


ちなみに小生の使いやすいサイズは、丸ちゃぶ台では60㎝、角ちゃぶ台なら48×60㎝くらいのサイズでしょうか[ひらめき]

古き良き日本の時代ちゃぶ台、皆さんも1つ買われてみてはいかがですか?



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。