So-net無料ブログ作成

70年代アメリカのカーアクションムービー、特にトランザム7000が大好きだぁ~!!! [音楽 映画]

小生の親父も映画が好きでよく見てましたが、その影響で小生も小学生は高学年になると、テレビで映画を見るようになりました。

特に好きだったのは、カーアクションですね~
当時はマッスルカーなどと言う言葉も知らなく、車の名前もまったく知りませんでしたが、当時のス-パーカーブームと重なり、映画の中に出てくる車のカッコよいこと[ぴかぴか(新しい)]

カーアクション映画は、どこかのチャンネルで必ず週1回くらいやってたような印象(それほどでもなかったでしょうけど)もあるんですよね・・・

最近ニコラスケイジ主演の60セカンズと言う映画が話題になりましたが、それの原型?とも言えるようなのが、バニシング・イン・60ではないでしょうか? 60秒で高級車を盗む自動車窃盗団の話ですが、その半分の時間はカーアクションだったと思います[ひらめき] フェラーリ、ポルシェ、ランボルニーギ、ロールスロイス、ジャガー・・・ とにかくスーパーカーいっぱいで興奮して観てましたね[晴れ]

またバニシングポイント激突カージャックコンボイ激走5000キロは後のキャノンボールの原型ですからね♪ この激走5000キロのラストシーン、ビッグウェンズデーでおなじみのゲイリービジーが黄色のカマロに乗り、片輪走行で走るんですよね~ カッコ良かったなぁ~

ザ・ドライバーダーティ・メリー クレイジー・ラリーなんてのもありましたね~ ビデオ録画したのまだ保存してます[晴れ]
とにかくアメリカのカーアクション映画は、派手さとカッコよさ、そして悪徳保安官なんてのもけっこう定番だったりしましたよね。

そして忘れてならないのがトランザム7000[晴れ]
カーアクション映画の中で1番好きでしたね。 
続編もつくられてますが、やっぱり1の方が好きです[晴れ]
内容としましては、バートレイノルズ扮するバンデットがテキサスの大富豪から、テキサスからアトランタまでビール400ケースを積んで28時間以内に往復すると言う賭けを持ちこまれ、相棒のトラッカーのスノーマンとこの賭けに乗ると言うお話です。
途中で結婚式から逃げ出してきたと言う花嫁を拾うのですが、この花嫁はなんと保安官の息子の婚約者でして、そこらへんの絡みで、この保安官親子も州を超えバンデットを追っかけ回すのです。 その追跡劇がまた何ともおかしくて、DVDも買っちゃいました[ひらめき]
音楽も軽快で、黒の77年型トランザムが町を、ハイウェイを、森の中、川の中を走り抜けます[ぴかぴか(新しい)]

DSCN3679.JPG


そう言えばトランザムは、うちの取引してた会社の常務が乗ってたんですよ[ひらめき]
初めは白の70年型ラムエアーⅢで、白のボディに青のレーシングストライプ[ぴかぴか(新しい)] 

ラムエアーⅢ.jpg


そして77年に(この映画が公開された年)これと同じ黒のトランザム乗り換えたのです[ぴかぴか(新しい)]
映画で知る前に実車を目にしてたのですが、カッコ良かったなぁ~[ぴかぴか(新しい)]

最近もカーアクションは、先に述べた60セコンズや、シリーズ化されてる人気のワイルドスピードTaxi、その他レンタル屋で見ると沢山出てますね~
観れば当然面白いと思いますが、現役でマッスルカーが走ってた時代の映画のが、やっぱり面白いですね♪
時代を感じる風景、町並み、走ってる車、いいですよね~

さぁ昔のカーアクションムービー観たくなりましたでしょ?
そうなったら、今すぐお近くのTSUTAYAへGO[ダッシュ(走り出すさま)]


蕊



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。