So-net無料ブログ作成

やまべぇ【つくば道】を歩く   前編 [写真 カメラ 散歩]

茨城県は筑波山の裾野に、北条町と言う場所があります。
そこからつくば山神社までつながるつくば道は、徳川三代将軍の家光が、神社をつくるために資材運搬用の道として作りました。そしてその後は参道として使われ親しまれてきた道です。
現在は日本の道100選にも選ばれています。

と言うことで、小生は見なかったのですが、先日NHKの朝の番組でも紹介されたようで、気になって行ってきました。

まずは北条町に入りましたが、そこから古い町並みが目に入りました。
どこか駐車場を探してたのですが、土曜日だったので銀行の駐車場をお借りして。

つくば道のは入口には石碑が立ってます。
つくば道.jpg


ここから入って行くのですが、もぅここから日本の道100選に選ばれるような景色が広がってるのかと思いきや、特に何でもないと言った印象の道で、まぁ家とかは古い家もありましたが、特に珍しくもないような景色・・・
1.5キロくらいの山道を歩いて行くと、国道に当たってしまいました。
??? んで左方向先に標識を見つけ、たぶんあの道からが景色がよくなるのでは! とさらに進んで行ったのですが、結局駐車場は町中じゃなくこっちに見つけて止めるべきでした。。。

まず藪の中に古井戸を見つけ
23.jpg


神社があったのでちょっと寄り道
2.jpg

15.jpg


火の見櫓もいくつも見ました。 天気が良かったので青空に映えてました。
17.jpg


そして道しるべ
16.jpg


だんだん雰囲気が出てきた感じです。
何か被写体を・・・と探しながら歩いていましたが、やはり季節的に花などは少なく、古民家がぽつりぽつりであるくらい・・・

後から自転車に乗ってきたおばちゃんが ” 今日は天気がよくていいね~ ” と声をかけてくれ、挙句の果てに、どうせ暇だから案内してやっか、と水先案内になってくれました(笑)
そして、近道教えっか、ここ私が生まれた家! と家の敷地を横切り・・・(近道って、おばちゃんいない時は勝手に通れないじゃない 汗)
立派な門構えの立派な旧家、中庭には何とも田舎を感じる懐かしいカマド。 ここでお米焚いてるのかな?
18.jpg


茅葺家の民家も普通~に存在します。
22.jpg


時間で30分くらいおばちゃんが案内してくれ、そこでお別れ。
そこからまた先に進みます。

またまたいい感じの標識が。
19.jpg


景色も筑波山が真近に見えていい景色。
3.jpg


昔の家は、敷地の中ですが外にもトイレありましたよね、そんな家がまだ沢山残ってました。
それは写真には収めませんでしたが、こんな感じの家もあります。
10.jpg


坂道も多くなってきました。
4.jpg


これはバスの停留所ですが、後に見える丸太の切株、これが待ち合いの椅子なんでしょうか?
5.jpg


庭仕事をしてたおじさんの声をかけ、この先どれくらいあるか尋ねてみると、まだまだあってさらに急な坂道になるとか・・・
でもここまで来たからと進み始めましたが、すぐ先にそば屋を見つけ昼食をとりました。
ウメモドキでしょうか? きれいな赤い実の木があったので1枚。
21.jpg

20.jpg


このそば屋さん、店主がかなりのこだわりでそばを出してます。
カモそばを頼んだのですが、汁にカモ肉が入ってるのではなく、固形燃料の小さな鉢に鉄板とネギ、カモ肉が別に来るのです。
そしてそばを運んできた店主は、まだつけないで、まずはそのまま30回よ~く噛んでちょうだいと。
これがそばの味! 次は薬味を入れないでそば汁だけで・・・ とか肉の焼き方までずっと隣で説明。
他のお客さんは、自分の時もあぁなるのか? と不安そうにこちらを見てましたが、そうです。そのお客さんの時もまた同じように始まり、笑ってしまいました。
かもそばは2000円ちょっとしましたが、確かにそばの美味く、店主も決して頑固おやじって感じではなくいい感じのおっちゃんだったので満足。
ただ店主がずっと傍にいたので写真は撮りそこねました。。。

さて、満腹になってしまい、この先の坂道を進むのはきついと考え、その日の散策はそこまで。
次回はそこら辺まで車で行き、そこから続きを♪

帰りはおばちゃんが近道したおかげて通らなかった道を。
立派な門、塀の家や、倉などが目につきます。
またこんなレトロな牛乳箱も。
6.jpg

8.jpg

7.jpg


ミラーに映る自分もパチリ。
11.jpg



そして北条の町中まで戻ってきました。

せっかくなので町中も少しだけ散策♪
古いお店がまだ残っています。履物店、呉服店、他。。。
13.jpg

12.jpg

1.jpg

14.jpg


米スクリームと言う看板を見つけ食べてみることに。
入った店は岩崎屋さん。
持ちって帰りますか? 食べて行きますか?
食べて行きますと答えると、食べごろになるのに30分くらいかかるのでどうぞ上にお上がりくださいと。
北条町の特産品として開発した米スクリーム(マイスクリーム)は、お米で作ったアイスです。
凍らせてあって、自然解凍で食べるのですが、その食感は雪見だいふくみたいなもちっとした感じでたいへん美味しかったです。 黒蜜や抹茶が用意されており、それをトッピングするとさらに美味しく♪
25.jpg

26.jpg

28.jpg

29.jpg

27.jpg


正直かなり歩きました。 往復10キロくらい歩いた感じします。

あのそば屋の先からはさらに坂道が多くなり、もっともっと趣のある雰囲気のある道になってるとの事なので、また今度行ってみたいと思います。
春先花が咲きだした頃が1番いいでしょうかね~

今日は長くなりましたが、日本の道100選に選ばれてるつくば道の散策日記をお送りしました♪







nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 6

olived

こんばんわ。
お天気がよくて、歩くにはいい日のようでしたね。
のんびりしていて癒される所とお見受けしましたが、それにしても随分歩いたようですね。
米スクリームおいしそうです。食べてみたいものです。




by olived (2009-12-13 23:42) 

やまべぇ

olivedさん(^_^) そうなんですよ~ 先々週くらいでしたが、とても天気が良くて(^_^) 今まで写真やらかった時には考えられませんが、今はどこでも歩いて行ける感じですね、カメラと一緒に(^。^)
米スクリームは地元の北条米を使用したアイスで、筑波大学生のアイデアだと聞きました(^_^) ホンジャマカの石塚さんも番組で筑波お訪れ、上の写真の岩崎屋さんで米スクリームを食べ、マイウ~ってやったそうです(^。^)
by やまべぇ (2009-12-14 17:37) 

olived

やまべぇさん
カメラと一緒だと、というか撮影しながらだと結構歩けるし、上り坂や階段も不思議と苦にせず登れたりするんです。なんででしょう?
後が大変だったりしますけどね。
by olived (2009-12-14 21:13) 

やまべぇ

olivedさん(^_^) 上り坂でも周りの木や花や家も気になりますし、階段も例えば神社の階段なんかは今の時期落ち葉が積もったりしてて、そんなのも探しながら歩いてしまいますね(^。^) とにかく何か撮るものはないかと、今まで気にもしなかったことを注意深く観察するようになりましたね(^_^)
そして長い坂や階段の先にはもっといい景色などあるかもしれないかと思うと、その期待で全然苦に感じません(^。^)
一緒に付きあわされてる奥さんはきっと苦だと思いますが(笑)
by やまべぇ (2009-12-14 22:24) 

親知らず

奥様も、御一緒にお付き合いされているんですか?
仲が良いんですね。
うちでは、有り得ない!(笑)
by 親知らず (2009-12-21 00:27) 

やまべぇ

親知らずさん(^_^) この時は一緒でしたが、野鳥や虫の撮影の時は1人で行きますよ(^。^) 同じとこで何時間もいますし(笑)
街の散策とかの場合、僕の場合挙動不審だし見た目も怪しいので、付添がいないとカメラもってウロウロできないんですよ(^_^)
by やまべぇ (2009-12-21 20:37) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。