So-net無料ブログ作成

Somebody to Love - Queen [Jukebox]

初めて聴いたクイーンの曲。 洋楽を聴きだした小学4年生の時、中1の兄貴が初めて買った洋楽のレコードがこのSomebody to Love、邦題が、愛にすべてをです。
それまで野口五郎や西城秀樹ばかり聴いてた少年には、とても衝撃的でした。



僕はこぅ音楽だの映画だのうまく紹介するの下手なんですが、それまで日本の歌謡曲、1番あってサビ、2番、サビ、くり返し・・・ とかそんな決まった曲調でなく、斬新で想像もつかない曲の流れ、展開、そしてコーラスの素晴らしさ、世界にはこんな凄い音楽あるんだぁ~って感動でした[ぴかぴか(新しい)]

そしてたくさん素晴らしい曲のある中で1番好きなのが、この愛にすべてをなんです♪
ほんと、天才ですね[ぴかぴか(新しい)]
なぜレオタードかは子供の頃不思議でたまりませんでしたが(笑)




え~昨日のキックボクシング関連の話になりますが、会長がよく、やまべぇさん今度お子さん連れてくれば? と言ってくれて、1度連れてった事があります。
その時、ライセンスを持った、つまりプロの資格を持ってる人のディフェンスの練習のために、やまべぇさん、ちょっとリング上がって打ってあげて!と会長に言われたのです。
相手は防御オンリー、つまり攻撃は一切してこなく、僕は好きなだけ攻撃するのです。
そんな機会もめったいにない事なので、遠慮なく引き受け打ちまくりました[パンチ]
もちろん相手はプロなんで、ちゃんと防御してクリーンンヒットなんてありませんでしたが。。。
しかしそれを見ていた息子は、パパ強~い!!! 凄い~ と大喜び[グッド(上向き矢印)]
そしてその強いパパは、今でも息子の頭に残っています(笑)


取れちゃったよ! って、アラレちゃんかよ !!!
取れちゃったよ! って、アラレちゃんかよ !!! posted by (C)やまべぇ






nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 4

親知らず

来ると思って居たでしょ?えへへ。(^^;)ゞ
フレディはロジャーと共にデビュー前は古着屋をやっていました。
その頃から、コスチュームについては並々ならぬこだわりがありました。
デビュー当時は、お店で扱っていたような服をメンバーで
着回していました。
お金が無くて、初の全米ツアーはボルボのステーションワゴンで
回ってひどいモノだったとジョンが言っていました。
マネージャーやレコード会社を変えてから(エレクトラ→EMI)
彼等にもお金が回ってくるようになりフレディー自身がデザインした
コスチュームを着るようになりました。
有名バレエダンサーの衣装のデザイナーと親交があり
その影響でレオタードのような衣装多くなりました。
I Want To Break Free の間奏の部分なんかを見ると
何をイメージしていたのか、分かると思います。
http://www.youtube.com/watch?v=9hMrY8jysdg
その後、御存知のようにゲイをアピールする衣装に替わり
晩年まで髭をたくわえていましたね。
体調を崩してから、またダンディーな衣装になりました。
書いたらキリがありませんね。(笑)
by 親知らず (2010-02-16 13:53) 

やまべぇ

親知らずさん(^'^) 来るとは思ってたのは当然ですが、昼間書き込みあるとは思いもしてませんでした。 待ちきれなくて仕事中にかな?(笑)
さすが親知らずさん、あの衣装にはそう言った経緯があったのですね~

もぅ~親知らずさんは洋楽部門の顧問に任命です(^。^)
by やまべぇ (2010-02-16 17:57) 

親知らず

お昼休みに一時帰宅しています。
その際に、夕食の支度をしますが、時間があるとネット見ています。
今日は書きたくなりますね。(笑)
by 親知らず (2010-02-16 21:13) 

やまべぇ

親知らずさん(^'^) そうだったんですかぁ~ でも忙しいですね、戻って夕飯の支度してまた会社戻って^_^;
by やまべぇ (2010-02-16 23:35) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。