So-net無料ブログ作成

愛犬モモコのお話 [猫 犬]

昨日17日は愛犬モモコの命日でした。

8年前の夏、可愛がってた愛犬のモココが天国に召しました。
今日はそのモモコのお話。

モモコは、僕が22歳の頃、夜にテニスをやりにテニスコートのあるグラウンドに行った時に、駐車場に3匹の兄妹で捨てられていました。
兄妹もいて寂しいこともなかったんでしょう、特にないてる様子もなく、かまえば喜んで尻尾振って。

確か大き目のダンボールで捨てられてたと記憶してます。
可哀そうに・・・ でも3匹じゃなぁ・・・ テニスを終え1度は家に帰ったものの、どうしても気になってもう1度グラウンドまで行きました。 口笛を吹くと喜んで3匹で寄ってきて。。。

僕はその中から1匹だけってできないのです。
なもんだから、まとめて3匹車に乗せて連れて帰りました。

前にも書きましたがその頃は工場に作った部屋で寝てたので、家族は連れ帰った事はまだ知りません。
が、翌朝1番に、母親が驚いて聞いてきました。  ” あんた、ちょっとこの犬どうしたの!!!? ”
いや、テニスコートに捨てられてて・・・ ” 3匹も飼えるわけないでしょ! 捨ててきなさい!! ”
20歳を過ぎてまで、母親に ” 捨ててきなさい ” と怒られるとは考えた事もありませんでしたよ(笑

しかし僕は、何とかするからと説得し、友人に電話をかけたりして、何とか1匹は貰い手が見つかりました。
そしてもう1匹は、通学に通る子供達について行ってしまったのか居なくなってしまい、これも運命と思い僕も探すことなくそれまでに。 そして残った1匹がこのモモコ[ひらめき]


来たばかりのモココは1番小さく、兄妹から尻尾とかも噛まれて毛とかも無く、なんとなくいじめられっ子みたいで1番気になってたんです。
モモコは人恋しく、昼間は工場、夜は二階の部屋、昼ごはんの時は実家の住まいの方の茶の間に上げたりして、家の中、家の外の両性類?な飼い方をしてました。

想い出は人並みだと思いますが、1番笑えたのは、お昼に住まいの茶の間に上げた時、そのリードを仏壇の引き出しの取っ手に結んで、夏場だったんで戸は開けておいたんです。
そして別部屋で昼食を済ませ茶の間に戻るとモモコが居ない。。。
ちゃんと結んでおいたのに。。。
んでその結んでた仏壇の引き出しに目をやると、引き出しがない!!!
そう、外をよその犬でも通ったのでしょう、勢い余って引き出し抜いて、そのまま引き出しを引っ張って外を歩いていたのです(笑

またモモコは階段上がりも特意で、工場の外の階段から屋上に上がり、そこから屋根に乗り移り、月を見て吠えたりもしてました(笑
いったい月を見て、何だと思ってたんでしょうか・・・

14.jpg



基本的に当然つないで飼ってましたが、工場の中ではたまに離し飼いにして自由に遊ばせてあげてたのですが、お客さんとか来て戸を開けられると、脱走されるんです。
そうなるとなかなか戻ってこなく、捕まると怒られるの分ってるんで、しばらくすると映画寅さんのように、工場の前を中を覗きながら何度も行ったり来たり・・・
来た時に叩いたりしてはいけないんでしょうけど、分っているんだけど、何でこんなに可愛がってるのに言う事分らないんだ! 来いと言ったら来ないんだ!!! と怒って叩いてしまうもんだから、それが悪循環になってしまうんですよね、、、(反省)
うちの前は盲導犬も通ってたのですが、おばさんが、助けて~って声をあげた時はもぅ凄い冷汗もんでした。
モモコは噛んだりはしないのですが、やっぱり他所の犬が通ったと言う事で吠えたんでしょう。
その時はさすがに大目玉落しちゃいました。。。

歳をとってきてからは、もう脱走することもなく、散歩もあまり遠くに行きたがらなくなりました。
でもとってもお利口で、夜は工場の中で離し飼い、勝手に階段上がって二階の僕の部屋で寝てたりしてたんですが、夜オシッコしたくなったら工場に下りて落ちてた新聞の上でオシッコしてたんですよ。
それでいつも新聞を敷いてあげてたんですが、そこでいつもオシッコするんで、後始末もとっても楽でした。

P2230007.JPG



お昼にお弁当持ちで行った時は、毎回隣に来てお相伴。
猫おサクラちゃちゃまるの兄妹)とは仲良く、自分のご飯をサクラが横から来て食べようとしても、他の猫には怒ったけど、サクラには怒りませんでした。 サクラモモコにいつもすりすりしてたなぁ・・・

そんなモモコも17歳と言う歳で、お盆明けの8月17日、天国に行きました。
盆休みは仕事も休みなんで、結婚して家を出た僕は盆休みで仕事には行ってなかったので、たぶんモモコはがんばってがんばって、僕が仕事に行く17日まで生きたんだと思います。
17日僕の姿を見ると、安心したような顔で、見守る中逝きました。

その日の夕方お骨にしてもらうためにペット霊園に連れて行きました。
その帰り、雨が降ってないのに、空に虹がかかっていました。
モモコが天国に行く架け橋だったのかもしれません。

小さい子供の頃に飼っていた動物ももちろん可愛かったですが、自分が20歳頃の1番多感な時期?に一緒に暮らしたちゃちゃまるサクラモモコは、ほんと自分の子供のように思います。
沢山叩いたりもしちゃったし、若い頃は散歩も面倒でちょこっとしか行かなかったり、可哀そうな事したと後悔してる事もありますが、本当に可愛くて、モモコも僕が大好きで、そんなモモコを僕も大好きでした[ぴかぴか(新しい)]


あまり写真が無く、昔はフィルムカメラで撮ってましたが、それらの写真もどこにあるのか分らないので2枚しか載せられませんでしたが、可愛い顔した雑種犬でした♪

タグ: ペット
nice!(29)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 29

コメント 14

pn

くおっ、また泣かせてくれて・・・(涙)

二十歳過ぎても捨ててきなさいか・・・(笑)やまちゃん優しいねぇ(^-^)
by pn (2010-08-18 18:47) 

tsun

17歳なら大往生ですね。
やさしい人に拾ってもらったモモコは幸せです。
今でも命日を覚えているやまべぇさん、いい人です。
by tsun (2010-08-18 22:12) 

genpati

モモコさんは幸せだったでしょうね。
最近は見ませんが、少年時代はよく捨て猫、捨て犬
いましたね。
小学校一年の時に捨て犬を拾って帰宅したのですが、
マンション暮らしでペットが飼えない為、親に捨てて来いと言われ
泣く泣く元の場所に戻る途中に、その犬が欲しいと言う人がいて
その後のお世話を頼み譲った事があります。
ペットを捨てちゃイカンです。
by genpati (2010-08-19 00:51) 

ルシファー

確かに17歳は長生きだね。

それにしても、二十歳すぎのせがれに”捨ててこい”と言った
母の気持ちも察してあげなさい。
by ルシファー (2010-08-19 05:34) 

HOTCOOL

いい話だ。
当然ながら、モモコちゃんもやまべぇさんのこと大好きだったんだね。
by HOTCOOL (2010-08-19 07:20) 

親知らず

まさかと思ったけど、3匹とも拾って来たんだ。
やまべぇさん、優しいのね♡
人間より短命だけど、最後まで幸せで良かった。
by 親知らず (2010-08-19 07:44) 

olived

涙。。涙
やまべぇさん また 朝から 涙しちゃったー
モモコちゃんがやまべぇさんが見守る中。。。
うちの前に買っていたインコが私の手の中で逝ってしまった時のこと、思い出してしまいました。(グスン

by olived (2010-08-19 08:33) 

やまべぇ

pnさん(^'^) まぁ3匹じゃ捨てて来いって言われるの予想はついてたけどね^_^;  最近夜の更新になったんで朝から泣かなくて済んだでしょ(^。^)?


tsunさん(^'^) うちの動物達はお骨にしてみんな花壇のとこに埋めてあげてるんですよ(^。^) 古い家、親達が亡くなってもあの土地は守って、建て直すにしても花壇の所は手を入れないようにしようと思ってます(^_^)


genpatiさん(^'^) それでも人の集まる公園、駐車場などでは今でもたまに目にしますよ。 ほっとけないので目にしたくないですね・・・


ルシファーさん(^'^) 昔は動物病院など地元にはなく、フィラリアにやられて3年とか5年とかすか生きられない犬もいましたよ。
そんな母もスーパーの駐車場で拾ってきたり、知り合いにもらって欲しいと頼まれると断れません^_^;


HOTCOOLさん(^'^) ずいぶん叩かれたりしても、やっぱり主人を1番信頼してて頼りにしてて大好きなんですよね、それを餌を与えず餓死させたりの事件とか、信じられませんね。。


親知らずさん(^'^) だって1匹だけ選んでってできないでしょう~ 他にも貰い手入れば選んでってあるけど(^_^)
長息しても20年生きれない動物、自分の子供みたいに可愛がって先に逝かれ、親より先に逝って親を悲しませて・・・ってほんとそう思いますよ^_^;


olivedaさん(^'^) 動物を飼ってる以上別れの時は必ずありますからね。。。
僕もここ数年で何匹の死に目を見て来たか・・・
悲しいですよね・・・
by やまべぇ (2010-08-19 19:17) 

hi−ragi

モモコちゃん、ちゃちゃまるちゃん、サクラちゃんは
一番思い出に残る家族だったのですね。
皆、優しい気持ちの子達で仲良く暮らせて良かったですね。
by hi−ragi (2010-08-19 20:47) 

やまべぇ

hi-ragiさん(^'^) ありがとうございます(^。^)
子供の頃飼ってたペット達ももちろん想い出たくさんあって可愛かったですが、モモコ、サクラ、ちゃちゃまるはもぅ自分の子供って感じでしたからね^_^;
別れの時は辛く悲しいですが、愛情っぱいそそいで動物を飼うのは自分も優しい気持ちになれるし、ほんと癒やされるし、いい事いっぱいだと思います(^_^)
by やまべぇ (2010-08-19 21:39) 

kotokoto

泣ける。(;;)
以前、飼っていた文鳥を思い出しました。
片方の翼のない子で人間がいないと生きていけない子。
私が家に帰ると、「待ってたの~」とばかりに迎えに来て、でも、飛べないから転んで・・・。
いつも手のひらに乗せて頬ずりしてました。
動物の一途さって愛おしいですね。
きっと、やまべぇさんに見取られてモモコちゃんは幸せでしたね。きっと!
by kotokoto (2010-08-19 22:03) 

すずらん

やまべえさん
優しいんですね^^
HAPPYな気持ちになりました(^v^)
by すずらん (2010-08-19 22:39) 

びっけ

やまべぇさんは、今まで、いろいろな子と過ごし、見送ってこられたのですね。
どの子にも優しい心温まるエピソードがあって、読んでいると涙がでてしまいます。
モモコちゃんは、きっと、その虹を渡りながら、
「やまべぇさん、ありがとう!」
と言っていたと思います!
by びっけ (2010-08-20 22:02) 

やまべぇ

kotokotoさん(^'^) その飼われてた文鳥も可愛かったでしょうね~
片足の猫とかの話も聞いたりしますが、家族の愛情いっぱい受けて幸せだと思いますね(^。^) 文鳥さんも幸せだったと思います(^_^)
ありがとうございました(^。^)


すずらんさん(^'^) 優しいのでしょうかね? 優しくしたいのか自分が優しくされたいのか・・・ でも捨て犬、捨て猫は見るとほっとけないです、、、


びっけさん(^'^) はい、随分死に目に立会ましたよ^_^;
お骨にしてきた日の虹は本当に不思議でしたね・・・
夕立でもなく、雨が降ったわけでもなく、現れてました。
モモコ、もっと遠くまで、沢山散歩連れてってあげれば良かったと後悔してます^_^; 
by やまべぇ (2010-08-20 22:52) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。