So-net無料ブログ作成

サクラのお話 [猫 犬]

前回、http://10karadeyamabe.blog.so-net.ne.jp/2010-03-07 におきまして、ちゃちゃまるの話をしましたが、今日はその兄妹のサクラの話。

ま、ごくごく普通~に可愛がり、普通~に飼ってたので、感動やお涙を誘うような記事ではございませんが^_^;

ちっちゃい頃のサクラさん.jpg



サクラは、ほんと大人しい猫で、ケンカもしなければ、いたずらもそんなにしない猫でした。
で、猫ってこっちが抱っこしようとかで捕まえようとすると? 逃げちゃったりするじゃないですか、桜もそうなんですが、捕まるととにかくゴロゴロ~と喉を鳴らすんです。
それは僕だけではなく、動物病院とかに連れっても、ゲージから出され先生に触られ診察されると、ゴロゴロ~
猫は嬉しいと喉鳴らしますが、サクラの場合、捕まっちゃったもんだからとりあえずゴロゴロいって相手の機嫌を取る、そんな感じすらしました^_^;

この子も僕が結婚して家を出てからは工場で寝るようになりました。

で、10時、3時休みにお茶してると必ず一緒にお茶をして、(お茶は飲みませんが)で、僕の膝の上に乗ってくるわけですよ~必ず。
それを見る爺ちゃんは、サクラを取って自分の膝に乗せるです。 爺ちゃんは体格もよく、膝の上も広くて僕の足なんかより安定してるんだけど、サクラはすぐ僕の膝の上に戻ってくるんです♪
僕の事大好きだったんです~

1.jpg



犬のモモコを散歩させる時も、よくサクラはついてきました。 モモコの後になり先になり体にまとって、モモコがウンチしてる時もモモコにすり寄って(笑)

僕は工場仕事ですが、材料や製品を乗せる台車があるんです。
サクラは僕の仕事中、いつもその傍に置いてある台車の下のスペースに乗って、僕の傍にいました。
こっちの機械で仕事すればこっちの台車に乗り、あっちで仕事始まればあっちの台車に乗り。
とにかくいつも僕の傍にいました。

DSCN7313.JPG



サクラは女の子でそんなに大きくなく、また食も細く、体重も軽かったんですが、ある時期すごく太り始めたのです。
サクラも最近太ってきたなぁ~ なんて喜んでいたのですが、あまりの急激な太り具合と、ある日元気がなく様子がおかしいので動物病院に連れて行くと、お腹に水が溜まってると診断されました。
薬をもらってきて飲ませ、一時治りかけてきたと思ったのですが、3年前かな? 正月を前に天国に逝ってしまいました。
もっと早く気が付いてあげればと後悔しました。
ごめんね、僕の事が大好きで、いつも傍にいたのに、気が付いてあげれないで...

zx.jpg



タグ:猫 ペット
nice!(17)  コメント(16)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 16

pn

やっぱ最後は泣かすのね(涙)。

ちなみに俺も最近急激に太りだしているんですが・・・
by pn (2010-07-16 23:01) 

tsun

本当にやまべぇさんのことがお気に入りだったのです。
サクラちゃんで写真集なんかを作ることがあれば、BGMはスピッツの『楓』にしてください。
by tsun (2010-07-16 23:41) 

親知らず

普通の話と言いながら、泣けます。 (T_T)
命あるもの、最後は必ずお別れの日が来るけど
思い出をありがとうですね。
by 親知らず (2010-07-17 00:09) 

ルシファー

動物の体調管理は難しいです。
なにせ、喋ってくれませんからね。
自然死も病死も共に天寿と考えてはいかがかな?
by ルシファー (2010-07-17 05:33) 

HOTCOOL

ウチの猫も最近、下痢したり咳き込んだり調子悪いんですよ。マンションの目の前が獣医なんで便利なんですが、連れて行こうとすると察するらしく暴れまわって困ってしまいます。
人間も猫も元気が一番ですね。

by HOTCOOL (2010-07-17 06:18) 

かっか

ネコ記事は目の毒なのであまりみないのですが・・全部読んじゃいました~
たしかに大きい(身体が)ですね^^
でもカワユス。。
by かっか (2010-07-17 07:53) 

やまべぇ

pnさん(^_^) いやいや、ごくごく普通~の感情と言うか愛情なんで、そんな泣けるような記事では^_^;
pnさん、急激な太りは要注意ですよ~(笑)
by やまべぇ (2010-07-17 19:50) 

やまべぇ

tsunさん(^'^) ありがとうございます(^。^) スピッツですかぁ~ なんかイメージと言うか雰囲気合うのかな?(^。^)
by やまべぇ (2010-07-17 19:51) 

やまべぇ

親知らずさん(^'^) そうですね~ 仕事しててもそれまでいつも傍にいたサクラが急にいなくなったのは寂しかったですけどね^_^;
縁があってうちに来てくれた事から感謝です(^。^)
by やまべぇ (2010-07-17 19:53) 

やまべぇ

ルシファーさん(^_^) それでも今は動物病院も増えて長息する動物が増えましたよ。 昔はこっちでは獣医しかいませんでしたからね・・・
サクラは15年かな? それを思えば天寿と考えてもいいかもしれませんね(^_^)
by やまべぇ (2010-07-17 19:56) 

やまべぇ

HOTCOOLさん(^'^) ありますね~ うちの猫は動物病院に連れて行こうとすると察してか朝からいなかったりしますもん^_^;
猫も犬も人間同様の病気しますからね、糖尿とかもあるもたいだし。。。
by やまべぇ (2010-07-17 19:57) 

やまべぇ

かっかさん(^'^) ありがとうございます(^。^)
この子は食も細く痩せてた猫だったんですよ~ それがどんどんコロコロしてきて、いっぱい食べるようになって良かったと喜んでいたんですが。。。
by やまべぇ (2010-07-17 19:59) 

olived

少しでも一緒にいれば動物も小鳥にも情が移りますね。
怪我や病気をしたり、いなくなったり、まして死なしてしまえば、心を傷め、時に自分を責め、二度と飼うまい、と思ったりして。。。

前に飼っていたインコのおなかに腫瘍ができたとき、動物病院で見てもらいましたが、小動物を扱うことがあまりないようで、手術しても麻酔だけで死んでしまうかもしれないとのことで治療を断念しました。
自然に治ることもなく最期は私の手の中で息を引き取ったのです。しばらく涙がとまりませんでした。
by olived (2010-07-17 21:20) 

hi−ragi

猫犬カテゴリーで歴代の猫ちゃんの記事拝見しました。
外猫か半野良で過ごすにゃんこ達だったのですね。
 病気は我慢強い猫なので、なかなか気付けないですよね。
どんな病気を発症してるのかも、その猫その猫で違うし…
いつもと違うが分かって急な変化の時は病院に連れて行くと
言うのが、早くに手当てが出来るのかもしれませんね。
病気じゃない時は、それはそれで良かったと言う事で、、、
 瀕死の状態で助かった仔猫がオッドアイの長毛さんに育つなんて凄いですね。
kontenten さん家の今は亡き白い長毛ミーシャ兄ちゃんの様です。
by hi−ragi (2010-07-21 10:51) 

やまべぇ

hi-ragiさん(^'^) 家の中のもいますが、今まで記事で書いたちゃちゃ丸、サクラなんかは住まいには上がらず工場の中で寝てました。工場の中にも何か所も寝床作ってあげてたので、家の中と同じですよ(^。^)
元々僕の部屋ってのが工場の2階にあったので、隣の親達の住まいの方には上がらなかったんですよ。縁側で寝てても、自分の家ではないって思うのですかね?上がろうとはしなかったなぁ・・・
動物の病気は飼い主がちゃんと様子の変化に気づいてあげないとね・・・

レオさんはそうなんですよ~(^。^) こんなふさふさのペルシャみたいな猫になるなんて思ってなかったですよ(^_^)
でもこの季節、かなり暑苦しい感じです^_^;
by やまべぇ (2010-07-21 18:31) 

やまべぇ

olivedさん(^_^) 分ります。 ハムスターが具合悪い時、やはり地元の動物病院ではたいした診察できませんでした。
鳥でもウサギでも見れる病院もあるんですが、一般的には犬、猫くらいしかね・・・
うちの動物もみんないい年で、3年続けて4匹天国に逝った事もありましたよ^_^; 一気に家族が減って、寂しかったですよ~
もっと沢山愛情与えられたんじゃないか?といつも考えますね。。。
by やまべぇ (2010-07-21 18:35) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。