So-net無料ブログ作成

憧れだった PENTAX Auto 110 [写真 カメラ 散歩]

今までもカメラの記事でちょこっと触れて登場させましたが、今回はじっくりと[晴れ]

こいつが登場したのは1980年。
買っていた雑誌、ホットドックプレスだか、ポパイだかの広告で初めて見ました。

小学校でも4年生の時に写真クラブに所属し、その時はポケットカメラを使っていましたが、このオート110も110mmカートリッジ式フィルムを使ったカメラではありが、驚くのはこの大きさで一眼レフカメラなのです[ひらめき]

IMG_7929.JPG


かたろぐ.jpg




どうですこのサイズ[exclamation]  タバコの箱にましなくらいです[exclamation×2]

専用のバッグもあります[ひらめき]
仕切りもあり、本体、オートワインダー、ストロボ、そして交換レンズ等を入れられます。

IMG_7925.JPG



凄いでしょう~ 交換レンズも豊富に用意されてました。
その中で僕が持ってるのは、18mm/F2.8、50mm/F2.8、20-40mm/F2.8 の3本。


ではストロボとオートワインダー付けてみましよう、レンズは18mmで♪

IMG_7930.JPG



で、カートリッジフィルムを知らない人もいると思いますので・・・

フィルム.jpg



なんですが、メーカーでは生産中止となりました。 需要、ほとんどないですからね・・・
僕も数本未使用のものがあったんですが、表記されてる使用期限が1ヶ月くらいになってしまって、オークションで出品しちゃったんですが、すぐ入札ありました。
まだこっちのカメラさんの店頭では見かけるんですけどね?


では迫力の20-40mm/F2.8を付けると[ひらめき]

IMG_7944.JPG



いいでしょう~ ファインダーを覗くと露出ランプがあり、適正露出だとグリーンのランプがつきます[ひらめき]


子供の時はほんと欲しくて欲しくて、でも買えなくて、大人買いしました^_^;
数年前ですけどね♪


で、最近では、あの名機ペンタックス オート110 の現代デジタル版? が発売されたようです[ひらめき]

ペンタックス.jpg



色は黒よりホワイトのがいい感じかと。 ただレンズが沈動式?? なのがちょっと・・・なんですよ[バッド(下向き矢印)]
しかもそこだけシルバーで、なんとなくカッコ悪い。。。
値段は2万台と中途半端な位置? トイカメラ? みたいな。。。
この形で交換レンズの一眼が出れば、迷わず買いなんですけどね(^。^)


と言う事で、本日はPENTAX Auto110 を紹介いたしました♪
















タグ:PENTAX Auto110

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。