So-net無料ブログ作成

男は強く ブルース リーのように・・・ [雑記事]

ブルース・リーは子供の頃から憧れでした。
昔はテレビでも頻繁に彼の映画は放送されてましたよね[ひらめき]

テレビドラマとかにも出演してましたが、彼の代表作と言えば
[晴れ]ドラゴン危機一発 [晴れ]ドラゴン怒りの鉄拳 [晴れ]ドラゴンへの道 [晴れ]燃えよドラゴン [晴れ]死亡遊戯 の5作品。
まぁ最後の死亡遊戯にしましては、彼の亡くなった後にそれまで撮った映像を編集したり、そっくりさんを起用するなど、本来の主演とは違っていて、これを彼の主演作品と呼んでいいのかと一部で異論もあったようです。

で、最初のドラゴン危機一髪、こては渡米して初めて製作した映画なんですが、まだアメリカでは名前が売れてなく、予算もなくかなりチープな作品になっています。
リーが悪役を蹴るり飛ばしてその相手が壁に飛ばされるんですが、マンガのようにきれ~に人型に壁に穴が開きます(笑) コントかよ! みたいな(^_^)
製氷工場で働くのですが、その中で仲間が殺されていき、それが麻薬絡みで、怒りに満ちたリーが雇い主のボス達をぶっ飛ばす映画。でもこの作品、とっても好きですね~

1番なじみ深いのは燃えよドラゴンではないでしょうか?
武道大会の手紙をもらい離島へ招待されるのですが、そこも実は麻薬密造の要塞であり、腕利きの武道家達を大会を装って集め、仲間に取り入れようとするストーリーです。
リーはその麻薬密造の事実を突き止めるべく罠と知りながら潜入して、悪い奴らをぶっ飛ばします[ぴかぴか(新しい)]

燃えよドラゴン.jpg



ブルース・リーは若い頃、かなり悪かったとも言われています。
映画で着てるような中国を服を普段から着てて、それがあまりにも目立つもんだから、それを何ジロジロ見てんだ!と難癖をつけては毎日のようにケンカ、高校も退学させられたそうです。
で、その高校時代にボクシングも習い、ある大会では3年連続優勝のイギリス人を1ラウンドでKO、映画の立ち回りではなく、本当に強かったんですよね~


まぁ話は尽きないのですが、ドラゴンへの道から格闘シーンを♪ 
のっけから華麗な足技、しびれますよ~



お馴染みの女の子、ノラ・ミャウも映ってましたね~♪


ブルース・リーの格闘技は、自らがあみ出した截拳道(クーシンドー)です。
中国拳法、カンフーに空手、柔道、合気道、ボクシングなどの要素を取り入れ、型にとらわれない自由な戦術を自ら生み出しました。
彼は真の強さを求めるために、いろんな武道をやってきたんですね~
あの華麗でしなやかな蹴り、足技、身軽で相手を翻弄するフットワーク、そしてスピード、ずば抜けています[ぴかぴか(新しい)]


男の子なら誰でも強いヒーローに憧れると思いますが、リアルに強いブルース・リー、あの若さで亡くなられたのがほんと残念でなりません。。。
もしまた男に生まれ変われたなら、幼い時から、古武道武術など習わして欲しいと強く感じます[晴れ]




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。