So-net無料ブログ作成

まだまだやるか!!!?  [バイク遊び]

はい、昨日の続きになります。
もうカテゴリにバイクを作ったのがいい?

さて、サイドスタンドを取付け、マフラーを替え、メッキミラーにグリップ交換、ブレーキシュー、そしてメーター交換、いくらかかったでしょうか。。。
で、昨日も書いたように、メーター読みでがんばれば70キロくらい。
出足はノーマルのが全然いいですが、45キロくらいからスーパーチャージャー効いたような加速を見せてくれます[ひらめき]
しかし公道では30キロしか出せないので、スーパーチャージャー効果を体感する事はないのです! と言う事に・・・(笑)

で、バイクに詳しくない方は知らないでしょうし、僕もスクーター購入してから調べて知ったことなんですが、プーリーとベルトを、ハイスピードプーリー、レーシングVベルトなんぞに交換しれば、さらに10キロくらいは最高速も上がるとの事[晴れ]
30キロでしか走らないのだからそんなにスピード出ても意味がないのですが? やっぱり気になり・・・ ポチッっとやってしまった数日前。

DSCN9960.JPG



で、昨日交換しちゃいました~ 前オーナーがカバーのネジ山とかかなり潰してて苦労しましたが、なんとか開けて。 初めて見るバイクのクランクケースの中身、ってかプーリーフェイスのフィンがみんな折れて? で変な隙間にその破片と思える物質が落ちてるではないですか!!!(汗

DSCN9955.JPG


DSCN9958.JPG



オイルもなんか浸み出してべっとりしてる部分も。 何のオイルだろ??

DSCN9957.JPG


DSCN9956.JPG



で、外したプーリーはどんな按配だったかと言うと、これもかなりヘタってました。。。
まぁスクーターで6千キロ乗ってたんじゃ仕方ないかぁ・・・

DSCN9962.JPG



新品のハイスピードプーリーと並べてみると

DSCN9961.JPG



ハイスピード何とかじゃなくても、これだけヘタってたパーツ、新しいのに替えればかなり加速とか最高速とか良くなる気がしますよね(笑)

で取付けのの、Vベルトも高速仕様の素材のやつの交換し、慣らし運転必要とのことで、30キロくらいのスピードで30キロくらい大人しく走行してきました。 いや、いつもと同じスピードですが、とにかく慣らしと言うことで走ってきました。

トリップメーターが出だした時+30キロの距離を過ぎたくらいから少しづつアクセルを開け、あとはいつもの工場内の敷地に。 工場内徐行と書いてあるのですが?
アクセル全開にすると・・・ 80キロに届かずも78くらい出てる感じ? 追い風、坂道下りなら80行きそうですね~

しかし気になるのがやっぱりプーリーフェイスのフィン。。。

DSCN9959.JPG



このフィンをわざとカットして軽量化チューンをする人もいるみたいだけど、これはどう見ても違う。
揃ってないし、プーリーのわずかなガタでクランクケースに干渉し、それで欠けてしまったような・・・
新しいのに交換したのがいいのかな? とか調べてたら、フィンが全くない軽量化のレーシングタイプがあるではないですか! しかも交換したプーリーと同メーカーから出てる[ひらめき]

はい、またポチッっとやってしまいました^_^;
2、3日で届くかな? そしたらまた報告したいと思います(笑)



午後から部活から帰ってきた長男と自転車乗って近くの土手に写真撮りに行きました[ダッシュ(走り出すさま)]

去年は今頃もっと花が咲いて蝶やカマキリ、ハナムグリなども虫も沢山いたんですが、今年は夏の暑さのせいでしょうか? まだほんのわずかくらいしかいません。。。

草ばかりやたらと伸び放題で、チャリで突き進むにはかなりしんどいです(汗

そんな僕の姿を、後ろから息子が撮ってたようです(笑)

家に戻って見て初めて知ったんですが、なかなかnice! な写真です(笑)




トンボなんぞも頭上に飛んでたりしていいでしょ?(^。^)


でも他の写真はなかなかいいの撮れませんでした。
自然相手なんでね、こう言う日もありますね、、、




秋なんで、柿の木、どんぐり、栗のイガイガ、そんな写真もそろそろ撮ってみたいなぁ・・・

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。