So-net無料ブログ作成

凸凹バイカーズ 第二回キャブ祭り~  後編 [バイク遊び]

あっ、前編で書くのすっかり忘れましたが、クラッチを純正品の新品に交換しましたところ、出足がすごく軽くなったのが体感できました[ひらめき]

で、今日はその続きのキャブレター編です(^_^)
ジョグZRのキャブは、シートの下にあるため、外したりメンテするの、すごいやり難い場所なんですよね・・・
まぁスクーターだからしょうがないか。。。

DSCN0199.JPG



ガソリンのホースやエアフィルターを外し、キャブレターもそっくり降ろします。

DSCN0200.JPG



で、キャブとエンジンをつなぐマニーホルド、上から見ててもヒビ割れてるなぁ~って思ってましたが、外してみたら想像以上でした。

DSCN0202.JPG



二次エアーを吸うほど穴が開いてはいませんでしたが、やっぱ気持ち悪いですよね^_^;
これも純正品に交換♪

DSCN0209.JPG



で、キャブばらし~の、洗浄のメリークリスマスしの~の・・・

DSCN0208.JPG


DSCN0210.JPG



メインジェットは70番でしたが、74番にあげてみました[ひらめき]

DSCN0211.JPG



で、元に戻し一っ走り[ダッシュ(走り出すさま)]

プラグの焼け具合は[ひらめき]

DSCN0213.JPG



こんな感じ~
これで高速走行で少し何かフィーリング変わるかな?と期待してましたが、元々高速でもたつくとか山があるとかあった訳ではないので、体感できるほどのフィーリングの違いは感じられませんでしたが、今回はキャブのバラし方や構造なんかも勉強できたので、それはそれで良かったかなと(^_^)

マフラーは音が静かなやつ付けてますが、たぶんチャンバーとかにしたらあと5キロは上がるんだろうなぁ・・・
メーカーでも、最高速が出過ぎる場合がありますのでご注意ください。とあるんですよね~ 気になる(笑
ただチャンバーはうるさいし、あくまでも見た目ノーマルに近く早い感じが好みです(^_^)




あっ、今回のお祭りとは関係ありませんが、僕のバイクのクランクケース、マイナスドライバーででもハンマーで叩いて開けたような穴が開いています。 何故なのか謎です。

DSCN00210.JPG



クランクケースはオイルが入ってるわけでもなく、放熱させるためわざわざホールソーで穴開けちゃう人もいるくらいなので気にもしかったんですが、穴の開き方が気に入らない。。。
で、塞ぎました[ひらめき]

DSCN00211.JPG



アルミの板を貼っただけです。 リベットで止めてあるように、小さい〇のボッチもボンドで貼りつけただけです(笑) どうでしょうか?


そうそう、正月休みも最後の5日の話ですが、携帯を新しくした事で、PCから自分の携帯にバイクの写真を2枚添付メールしたんですが、送信ボタンをぽちっとした瞬間気が付きました!
なんと宛先が親会社の営業課(汗
すぐ中止を押したんですが、携帯用にサイズを小さくそてるんであっと言う間に送信完了・・・
昨日の朝1で会社に電話して、営業課の事務の女の子に削除依頼しました^_^;
いやぁ~慌てました~
さすがにもぅこの歳ではHな写真送ったりしませんが、万が一そんなものを会社に送ってしまったら・・・とか考えると、ほんと生きた気がしませんね^_^;
でも世の中にはそんな失敗した人も絶対いるだろうな・・・

IMGP0058.jpg






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。