So-net無料ブログ作成

東日本大震災 被災犬猫のために ~わんにゃん災害支援金~ [猫 犬]

東日本を襲った大地震から2週間が経過しました。
この地震によりお亡くなりになられた方々に対し、深く哀悼の意を表するとともに、被災されました多くの方々に心よりお見舞い申し上げます。
被災地では、今も多くの方が避難所生活を強いられていますが、多くのボランティの活動により、支援物資も徐々に届けられるようになってきたように感じられます。

しかし、ペットを飼ってる方、ペットと一緒に逃げる事ができた方は、避難所にペットを連れて行けず、倒壊した家屋に戻り、ペットと共に不自由な生活を送られてる方が多くいるとの事です。
この大災害で食べ物も入ってこない被災地において、動物どころじゃない、人間様が先だ!って言うのは分かります。 でもあの震災で生き延びた同じ命、大きいも小さいもないと僕は思います。
怪我をしてれば同じようにケアしてあげて欲しい、空腹ならば何か食べ物を与えて欲しい。 そう思います。
僕も動物は大好き、受け入れられないと言われれば、野宿してでも家族の一員のペットを守りたい気持ちです。

この地震の時、家に残され繋がれたまま、またゲージに入れられたまま留守番をしてて、成す術もないまま津波に流され、命を落とした動物達も多いと思います。
怖かったろう、苦しかったろうと思うと本当に辛くてなりません。
そして幸運に助かった動物達はどうしてるんだろう、怪我してる子はいないか? 食べ物はあるのか? 動物の救援部隊はないのか? 動物を対象のボランティアはないのか? 自分では何もできませんが、そんな心配をしていました。

IMGP0272.jpg



そんな中、このブログのお客さんのシゲさんのところへ訪問しましたところ、このわんにゃん災害支援金の事を知りました。
シゲさんのブログ友&リーさんが、仙台で被災者の方々のペット保護のボランティアをされてるとの事で(との事でいいんいかな? &リーさんの友達がって事かな? 曖昧でゴメンナサイ) 、&リーさんのとこもお邪魔してきました。

被災したペット達を保護する活動してるのはdogwoodです。 ←こちらのブログで、保護してる様子やボランティア活動を記事として紹介しています。

この事を記事にして、みなさん寄付しましょう!と呼び掛けてるのではありません。
ただ僕は、動物好きでも何の活動も実際はできず、こんなボランティア団体が活動してくれてる事を知って、少し救われた気がしたんです! 被害に遭った全ての動物達を救う事はできないかもしれないけど、1匹でも多くケアしてあげて欲しいと願います。
それで動物好きな方に、少しでも広げたく、リンクさせてもらう事にしたんです。
是非ご覧いただければと思います。
それで結果的に、少しでもお力になればと。。。

dogwoodわんにゃん災害支援金 → dogwood




ペット達は、人間が手を差し伸べてあげなければ生きていけません!!!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。