So-net無料ブログ作成

面白ルアーを紹介しちゃお~ PART2 [釣り]

はい、http://10karadeyamabe.blog.so-net.ne.jp/2010-08-10 の続編ですね[ひらめき]

まずは美しいルアーから。






これは道楽と言うメーカーのルアー、エビスジーンズと言えば聞いた事ある方もいるかな? あの社長の釣り道楽から作られたルアーです。 
ルアーは1個1万前後、釣竿に関してはブランクのみでも3万とかして、グリップ別売りで合わせると7、8万平気でします。 欲しくても手が出ません。。。


さて、前回ふざけたウルトラマンルアーとし紹介しましたが、食い気があれば動いてればバスは食ってきます!

で、自分でそんなルアーを作って釣れれば楽しさも倍増です!

ルアーは何の木を使うかによって比重や水の絡みが変わってきます。
タイプによって使う素材を変えたり、いろいろテストしながら作るのも楽しいんです♪

これはイモムシをイミテートして作った感じのルアーです♪



動きません。 いや、動かずその場でモジモジするように作ってあるのです、僕が[晴れ]


続いて蝉



このルアーは、飛んでく時は空気抵抗を受けないよう羽を閉じて飛んで行き、着水して引き始めると羽を広げ、その羽に水を受けて左右にクロールするような動きでバスを誘います。
まぁモデルのルアーは存在するのですが、工夫して自分で作っちゃうとこがエライでしょ[ひらめき]

そしてやまべぇルアー蝉バージョンは、お腹の面にもちゃんと工夫が[ひらめき]

DSCN9289.jpg



はい、アシもちゃんとつけて水面下のバスにリアルなイメージを与えています。たぶん。。。


あとはこんなの・・・ マウス(耳のカップで水を受けてポコポコ音を立てながら泳ぎます)、 タヌキルアー(前回紹介したアライくんがなかなか買えないので自分で作った)、そしてペンシルベイトのロボトップ(ロボコップね 笑  自分で上手にアクションつけないとただの木の切れ端、これに命を与えるのが釣り人の腕です)

DSCN9491.jpg


DSCN9119.jpg



それではこれらのルアーの実際のアクションを!
順番は、蝉、ロボトップ、マウス、タヌキ、イモムシです。 僕がカメラ回して息子にロッドアクションさせたんで動きは今ひとつぎごちない部分ありますが、ルアーのせいじゃありません! 息子の未熟さですから~(笑)




この最中にガバッ!!! って出れば文句なしでしたが、そう甘くはありません(汗)

ルアーは専用のタックルボックスに入れて、釣りをしない日でも眺めては夢を膨らませるの、とても楽しい一時です。
しかし実際日本の小さな池、湖は人、人、人、マナーの悪さ、よろしくありません。。。
ポイントがあっても入れ替わり立ち替わり人がそこに入りルアーを投げまくってては、いくら魚でも学習して釣れなくなります[2]
やっぱアマゾンツアーしかないでしょうか? ルシファーさん、、、


テラー.jpg


サミー.jpg



たまに釣れればこんなサイズ(笑)






タグ:釣り ルアー

面白ルアーを紹介しちゃお~ PART1 [釣り]

トップウォータープラグは今までも紹介してますが、今回は僕のコレクションの中から、面白い、こんなルアーでほんとに釣れるの? みたいのを紹介していきま~す(^_^)

ネタを持たせるために2回に渡って紹介したいと思います♪

え~とまずは・・・

DSCN9112.JPG


ペンギンゴマちゃん、人気で一時は全く買えなく高値で取引されてたアライくんバルタンミノーウルトラミノー

アライくんは縞々しっぽをかわいくフリフリして泳ぎます。
ウルトラミノーも、上半身と下半身がジョイントになってますので、ウネウネと体を横にクネらせながら泳ぎます♪



DSCN9110.JPG


リス? かっぱラッコ、何故か野球帽をかぶってるまるちゃん、そしてBIG-BAD

リアルな魚のルアーはいかにも釣れるような気がしますが、これらは釣れる気しませんでしょ?
でも釣れるんですよ~! そしてこのBIG-BADに関しましては、夜釣りの定番ルアーってくらい釣れるんです[ひらめき]



DSCN9106.JPG


こちらはアメリカ製のルアー、特に下3個はボディにリアルな魚がプリントされてるんですよ、日本のルアーは細部に渡って、シルエットから色からリアルに作りますが、アメリカのこれらはそこまで拘ってbないんですよね。
でも夢がたくさん詰まってるのです!
日本の池、湖なんか釣り人で溢れかえってます。
アメリカの湖って、なんかのんびりと糸を垂らすってイメージありませんか?


では日本製のハンドメイドリアルルアーを[晴れ]

DSCN9109.JPG


DSCN9107.JPG


DSCN9108.JPG


口の中は空洞で、エラも抜けています。
着水時の姿勢は1/3のくらいだけ頭の方が水面から出てるのですが、竿で煽りラインを引っ張ると、頭が水中ニダイブ、その時口に含んだ空気がリアルにエラから抜けて、バブルとポップ音を生み出します。


リアルタイプのルアーとおふざけな見た目全く釣れそうもないルアー、貴方はどちらのルアーで釣ってみたいですか?(^。^)





こんな風に出ればいいんだけど、やっぱTOPはなかなか辛い^_^;

Daiwa ミノーポッパー [釣り]

ダイワの古いルアーで、ミノーポッパーと言うルアーがある。

僕がルアーを始めた時に最初に揃えたルアーの中の1つで、そのモロコカラーに惹かれて買ったんだと記憶している。

DSCN7054.jpg



で、初めてバスを釣ったルアーがこのミノーポッパーである[ひらめき]

型は小さかったけど、初めてのブラックバス、感動の1匹目をgetしたルアーだ。

確か3投目くらいで、ちょっとよそ見してまたルアーに目を向けたら、ルアーがない。
で、あれ?と思いながら巻いてみたら、釣れちゃったのである。
どっちかと言えば、浮かべてただけで釣れてしまった感じ[晴れ]

DSCN7055.jpg



それからしばらくして、別の貯水池に初めての釣行。
水草が一面を覆ってて、ポケットと言う水草のない部分に、このミノーポッパーを投入[ひらめき]
その時も、2、3投目で、着水した時の波紋が消えるのを待ち、ぽぴっ、ちゃぴっ・・・(ルアーの先のカップが水を弾く音)と音を数回たてたとこで、別の波紋が近付いてきて、下から静かにルアーを咥え持ち去っていこうとした。
慌ててアワセてリールを巻くと、あがってきたバスは43センチ[ひらめき]
それまで23センチのバスでもデカイなんて言って喜んで写真撮っていたのに、いきなりそんなデカいの釣ってしまい、まぁその時の興奮、足の震えは忘れもしません。


別の日には、雷魚をも誘い出し、見事にgetしてくれた(釣りたくなかったけど)このルアー、過酷な使用で、カップが割れてその役目を終えていました。

たまにオークションでも出てるけど、けっこう入札もあるんですよね・・・
で、アラートかけてたら、先日知らせがあり、1500円を最高額にして入札。
他にも1名入札者がいましたが、1300円で落札することができました♪

写真からは判断できなかったんですが、届いてみたら僕の持ってたのと同じモロコカラー、サイズも同じ[ひらめき]

IMG_7744.jpg


IMG_7746.jpg


IMG_7742.jpg



僕にとっての伝説のルアー、またこいつを使える日がやってきました[晴れ]

またこれで釣ったらお知らせしようと思います♪






トップウォータープラッガー讃歌  PART 2 [釣り]

え~前回http://10karadeyamabe.blog.so-net.ne.jp/2009-10-25にて、トップの釣りについて簡単に説明しました。
おさらいしますと、トップウォーターのルアー(疑似餌)は、潜らない、沈まない、つまり浮いてるルアーです[ひらめき]
沈むルアーや餌釣りなどは、魚がかかれば竿に手ごたえが伝わり、それでアワセをして釣るわけですが、浮いているトップのルアーには、バスがガボッっと出て、それを目にする事ができるのです!!!
大興奮なのです!!!

で、今までバスの釣った写真は載せてるので、女性の方も、あぁこんな魚なんだってのはおおよそ分ってると思いますが、ではどんな風にアタックしてくるのか?
まずは水中映像です。 短くて面白いので是非!




凄いでしょう~ まぁ水中のルアーのアタックシーンなんで、今日のトップの記事からはそれましたが、参考までに♪

で、ではトップのルアーにはどんな出方をするのか!? 迫力ある映像をどうぞ~

1:00からのシーンでOKです。 水門での出方は凄いです!!!



こちらはフライフィッシングでのポッパー(トップの種類)ですが、30秒程度の動画なんで是非!!!


こちらわやや長くなりますので、興味があれば、、、 ダイジェストで見れば面白いですが。



どうですかぁ!!! 迫力、そして出るか出るかの緊張感、何とも言えない楽しさがあるのです!!!
まぁそなんに簡単には出ないし、部は悪いんですけどね^_^;

簡単に出るようなら自分で釣るとこアップしたいんですが、まぁ無理ですね、いつ出るか分らないの、友達にずっとビデオ回せてられないし(笑)
まぁアクションだけでも、そのうち撮れれば載せようかな(^_^)






夜釣りやってきました!!! [釣り]

先日夕方いい釣りをしてきた記事を書きました。
http://10karadeyamabe.blog.so-net.ne.jp/2010-04-11

で、今年はもう釣れ出してきたなと、今年初の夜釣りに行ったのは先週の火曜日。
しかしその日は前日の雨のための濁りに加え、月齢1%とマイナスな要因が重なり、早さんがニゴイをかけただけで終わってしまいました[バッド(下向き矢印)]

で、昨夜、(さっきの話ですね)行ってきましたぁ~
本日は雨の予報でしたがたいした降りもなく、夕方も曇りながらも少し暖かく何か起きそうな予感[ひらめき]
子供を柔道に連れて行き、8時くらいに道場を出て川に直行[ダッシュ(走り出すさま)]の予定でしたが、7時過ぎになり強い雨が。。。 が、すぐに止み、早さんに電話して現場に急行[ダッシュ(走り出すさま)]

雨のせいでやや足場が滑るので、注意しながらの釣りです。

初めて15分くらいして早さんにHI~T !!!

来ましたよ~ あげてみるとnice ! な40UPのスモールマウス[晴れ]

bass.jpg



最初ミノーにアタリが来たけど乗らず、ワームに変えて1発だったそうです[ひらめき]

縞々模様がハッキリと出たビューティフルなスモールちゃんでした♪

bass3.jpg



僕に辺りが来たのはそれから30分くらいしてからの事。
アタリはハッキリ感じたのですが、引きが何か変?
そして手前に来るはずのラインも巻くほどに上流方向に。(少し上に早さん)
あれ? いや、でもバス見えた!
と思いきや、どうやら早さんも同じバスをかけて巻いてる様子?

上の早さんと下の僕、同じ魚をかけ? お互いに巻いてたわけで、上から下から引っ張られ、魚、災難だったと思います(汗

で、釣りあげたのがこれ[ひらめき]

bass2.jpg



30くらいのスモールでしたが、ワームを口に咥え、僕のミノーは口の下に。
早さんの先食べて、巻かれながら僕のルアーにも絡まった? 食った?
なんだかよく分りませんが・・・

で、いつもはコンパクトカメラなのですが、今日はカメラが見つからずP90を持って行ったのですが、滑るし暴れるし外してる早さん、イタタタっとか言ってるし、慌ただしく何だかだやってるうちにカメラケースは転がって川に落ちて流れて行くし(慌てておっかけて回収しました 汗)、まぁ大変でした(笑)


まぁ何となく釣れたものの、今のは早さん?と言う複雑な思い、そして先を越されて上げられた40UP。
う~む、俺も釣りたい・・・
今日は、何だか釣れそうな気がする~ あると思います[ひらめき]
ありましたぁ~ 遠くに投げたルアーを咥えバスがジャ~ンプ[どんっ(衝撃)]
巻いて巻いてドラグが出て、竿を上手に操作して巻いて、も1回ジャ~ンプ[どんっ(衝撃)] バシャ~

手元まで巻いてくると、デカイかも~ キタ━(゚∀゚)━!!!!!

bass4.jpg


bass5.jpg



堂々の45センチ[晴れ] そしてお腹パンパンのスポーニングバス♪


10時に川の近くの塾に通ってる子供を迎えに行くので、9時50分まで楽しみ、昨夜の夜釣りは大興奮で終了しました[ひらめき]
いやぁそれから帰って飯食べて風呂入ってブログやアルバム目を通して、急きょこの記事を書いています。
忙しい~ でも、こんなの釣れちゃうんでやめられません~



はい、そんなわけで本日のおやつ[ひらめき] ここの部分pnさんのパクリ?

DSCN7099.JPG


DSCN7100.JPG



セブンイレブンの新商品のパン、抹茶と小倉のホイップケーキ[ひらめき]

スポンジケーキはソフトで抹茶の風味、そして片側に薄く小倉あんが入ってて、たっぷりのホイップクリームの上にはアクセントであずきが3つ程トッピングされています♪

DSCN7103.JPG



パッケージも抹茶をイメージした爽やかな感じで、ホイップがたんまりのってるのでけっこう甘目ではありますが、なかなかよろしいかと。
昨日は10時休みに半分、残りを3時休みに食べました。
やっぱり甘党の僕でも最近はこれ1個一度に食べちゃうのキツいかな(汗

まぁパンじゃなく、ケーキだと思って食べればいけちゃいますけどね(^。^)

今年初物、釣ってきました~ [釣り]

え~昨日は早起きしたので久しぶりにまごべぇ探偵団でも見ようとテレビをつけたら、もぅ今はやってないんですね。。。 と言う訳で、いつものようにチャリで写真散歩行きたかったのですが、奥さんが花見花見と騒いでいるので付き合う事になりました。。。
桜の写真はもうアップしてたので、桜は僕的にはもぅ行かなくても良かったのですが、まぁ後で愚痴られるのもよろしくないので^_^;

で、今日は天気良くていい写真?も撮れたのでとりあえず[ひらめき]




こんな感じで(^_^)
栃木県は大平山ってとこなんですが、うちから車で1時間くらい、しかし麓に着いてから山の上の駐車場まで1時間半くらいかかりました。。。



で、夕方家に戻り、ちょいと友人の早さんの家に行くと、じゃあちょこっと試しに投げに行くか!と言う事に決まり、去年もたくさんいい想いをした近くの川に♪

あっ、奥さんはと言うと、夜は夜で子供の友人家族と夜桜に(笑)
ちなみに昨日も行ってました。 どんだけぇ~~~

川では先客が反対岸で投げてましたが、釣れてる様子はありません。
で、よし、俺らは2、3投げ目で釣っちまおうぜ~ と勇んで、1キャスト、2キャスト、3キャスト。キタ━(゚∀゚)━!!!!!
予告通りの3キャスト目にHIT !!!  引きは・・・スモールのそれからすると、大きくはないって感じでした。
反対側の釣れない兄ちゃんを意識しつつ、お~キタキタ~と雄叫びあげながらリールを巻いてたら、シュポッとすっぽ抜けてバラしてしまいました(汗

が、なんかいい感じだぞ・・・ 釣れそうな予感[ぴかぴか(新しい)]
そしてふたたび5回くらいキャストしたとこで、キタ━(゚∀゚)━!!!!!

今度はバラさず取り上げました♪

DSCN0644.JPG


DSCN0651.JPG



そして友人の早さんも僕の釣ったほんの2、3分後にHIT !!!

DSCN0650.JPG



わずか来て10分くらいの間に2本釣りあげ1本バラシ、型は小ぶりながらも、なかなかいいんじゃないの?と大喜び♪

そして数分後、僕のルアーに変な違和感。。。
ん? アタリ? なんかモゾモゾ重い感じ。 気のせい? でも巻くとモゾモゾだけど特に引かない。
ん? と思いながら巻いてきたら、近くまできてようやくバシャバシャと暴れだして!!!

DSCN0647.JPG



こんなん出ましたけどぉ~   マナジィGE~T(笑)  50センチくらいはありました^_^;

そう、この川は普通~の川ですが、ブラックバス、スモールバス、ナマズ、ニゴイ、マルタ・・・ いろいろ釣れちゃったりするのです^_^;

その後しばらくアタリは止まりましたが、暗くなってきてそろそろ帰ろうかと思ってた頃に、早さん2匹目のスモールGET !!!

DSCN0645.JPG



結局1時間足らずの釣行で、僕、バラシ1、30くらいのスモール1、デカナマズ1、他アタリ数回。
早さん、スモール2、他アタリ数回。

と言う素晴らしい成績で、試しに行った今年初のその川での釣りを満喫することができました[晴れ]

ほんと近いし、普通~の浅い川なんですが、いい感じです♪
めでたしめでたし、パチパチ~[手(パー)]


前回の釣り記事   http://10karadeyamabe.blog.so-net.ne.jp/2009-10-05

では、また次回の釣り記事をお楽しみに♪

タグ:釣り バス

無い物は自分で作れ!  ~ハンドメイドルアー~ [釣り]

先日トップウォータープラグの記事の中に、グリーン色した一つ目小僧、またタヌキのようなルアー(アライグマなんですが)が写ってたのを覚えていますでしょうか?

一つ目小僧は、ハトリーズルアーと言われ、それはハンドメイドルアービルダーの羽鳥静男さんの名前から来てるのですが、その中のお化けルアーの1つです。 
小生がバス釣りを始めた時、釣り具屋さんをいつ覗いても、ガラスケースの中にこれがありました。
普通に見れば釣れそうもない、ふざけたルアーですよね。
でも何か気になるものがあって、ある日小生が買ってあげました。

その頃別のルアーメーカーでZEALと言うブランドが凄い人気を集め、トップのルアー、それも変り種ルアーなどが人気を集めるようになりました。 ZEALのルーアーの中で独特のフォルム、え?こんな可愛いので釣っちゃうの?
それがタヌキみたいルアーのアライくんでした。

先に買った一つ目小僧、とびぬけ高い値段でもありませんでしたが、確か2千円くらいだったでしょうか?
失くすの嫌なので大事に使わず持ってましたが、ある日調子に乗ってしまい、 ”これ凄い動きいいぞ~” とキャストしたことろ、ミスキャストで葦に引っかけてしまい、そのまま引っ張ってラインも切れて失くしてしまったのです[失恋]
今ではオークションでたま~に見かけますが、1万超えてます。。。

そしてアライくん、こちらもそれ以前から人気上昇中のZEALが出したルアーと言うことで、まぁZEALルアーはあまりそこらの釣り具屋では元々置いてないのですが、通販お断り、予約できません。 売り切れました。 全く買える気配がありませんでした。

しかし欲しい・・・ アライくん欲しい・・・  一つ目なんで俺の前から去っていったんだ・・・

よし! なけりゃ自分で作ろう!!!

それからルアーを作り始めました。

木も、バルサ、ヒバ、カツラ、ラミンと全て比重や硬さも違い、いろいろ試行錯誤でテストも繰り返し作りました[晴れ]
重さを入れる位置でも動きは変わってきます。 塗装もちゃんとしないとすぐ剥げてしまいます。
最初に作ったタヌキルアーは笑えるくらい下手でしたが、元々器用な方なんですぐに修正[ひらめき]

初めて作ったルアー.jpg

               アライくんと言うよりミミズクかドラミちゃんか!?

そして質の高い、動きもいい、距離も飛ぶ、完成されたルアーができました[ぴかぴか(新しい)]
やがてそれらのルアーはGODルアーと呼ばれ、数々のナイスバスを池の底から引きずり出したのです[ぴかぴか(新しい)] (まぁGODルアーとは友人と2人でそう呼んでただけですが 笑)

ハンドメイドルアー

どうですか? 何度もスイミングテストを行い動きも最高です[晴れ]
後ろの方に見えるレガシーグリーンの耳のついたネズミ型ノイジーは、バスなどいるはずもないと思って行った小さな池で、スイミングテスト中に釣ってしまった実力派です[exclamation]

他、セミのルアー、ロボトップ(ロボコップ)、ザリガニ、イモムシ、タヌキもありますでしょ[ひらめき]

これはほんの1部で、まだまだ箱の中に沢山作ったのがあります。

最近はもぅ作る事がないので、逆に自分のハンドメイドでありながらプレミア?感覚で、失くしたらもぅ作れないし、って感じになっちゃってますね(笑)
でも投げてますよ~ 自分で作ったルアーでバスを釣る。
最高じゃないですか~[ぴかぴか(新しい)]


ポスター



トップウォータープラッガー讃歌 [釣り]

ルアーでのバス釣りでもっともエキサイティングなのはトップウォータープラグでの釣りではないでしょうか?
巻きものやボトムの釣りもそれぞれ面白さはありますが、なんと言ってもバスが飛び出す瞬間を目にできるトップの釣りは最高にエキサイティングです[晴れ]

またこのトップウォータープラグは、その仕上がりの美しさからコレクターになる人も少なくありません。
ルアーつまり擬似餌は、当然よりリアルな魚の形、カラーのが釣れそうな気がします。
それに反するように、トップウォータープラグには、魚には似つかない形状のものも多くあります。
そんなルアーでバスが釣れたら楽しいじゃありませんか[ぴかぴか(新しい)]

トップウォータープラグ達

またペンシルベイトなどはただ巻いたのではただの棒っきれにしか過ぎません。
これをロッドワークにより意のままに操る。そして本物のベイトフィッシュが泳いでるようなアクションをつける。
すると水面下のバスがその動きに誘われ、たまらなくガボッ[exclamation×2]と出るわけです。

また状況によっては、動かして巻いてくるルアーをバスが追ってきて、迫力ある出かたでガボッ[exclamation×2]
やめられません[晴れ]

トップウォーターのルアー達.jpg


が、基本夏場メイン、しかも、やっぱりトップでバスを出すのは正直歩が悪いんですよね[バッド(下向き矢印)]
まぁ他のルアーに反応せずトップに出ることもありますが、圧倒的にその逆のが多いですね・・・
それでもトップウぉータープラッガーは、その1匹との出会いを求めて、ひたすらトップを投げるのです[晴れ]
冬場深場に潜ってしまうバスは、当然トップには出にくいです。
それでもトゥップウォータープラッガーは、真冬でもトップを投げまくります[晴れ]

行け~行け~ トップウォータープラッガ~[ぴかぴか(新しい)]


薪

久々のスモールマスス [釣り]

土曜の夜に夜釣りに行きました[晴れ] 夜釣りのターゲットは、スモールマウスバス。 元々は桧原湖や野尻湖などの湖にしかいませんでしたが(もっと元々は日本にいませんでしたが)、ゲリラ放流でしょうか? 地元の川でも釣れるようになってます。
休日の日中は夏以降は人も減りましたが、春先あたりは東京や群馬の方からもこの小さな町の川にどこから聞いたのか多くのスモール狙いのバサーが来てました。
小生スモールはやってなかったのすが、きっかけは子供と毛ばりでヤマベ釣りに行った時、その毛ばりにスモールマウスが出ちゃったんですね~[ひらめき] ほんとに釣れるんだぁ・・・と思ってそれからスモール釣りもするようになったのです[晴れ] まぁ小生の場合は夜なのですが。。。

しかしルアーで狙ってもなかなか外道ばかり(ナマズ、ニゴイ、鯉のスレ)、スモール出てもバラシてしまったりでなかなか最初の1本が釣れませんでした。 しかし、ルアーで初めて釣れた夜、その後も調子よく出て3匹のスモールをgetしたのです[晴れ] 1番大きいので43センチ、なかなかビッグなスモールです[晴れ]

2.jpg

ブログ1.jpg


夜は人がいなくていいです。静かでいいです[やや欠け月]

その後もスモールはコンスタントに釣れるようになり、6月頃は週5日くらい通ってました[ひらめき]
まぁ子供を塾に送って行き、迎えに行く時間までとか、そんな感じでどっちにしても家を出るので、ついでに寄るって感じでしょうか?
外道もずいぶん釣りました。マルタなんかも数匹釣ってます。ちゃんと口にかかってるので、小魚だと思って食いに来てるんでしょうね[ひらめき]

マルタ.jpg


小生はルアーでヘラブナまで釣っちゃってます(笑) 残念ながらその時の写真はないのですが[バッド(下向き矢印)]
8月に入ったあたりから水が減ったりで釣果も下がり、最近は週2日行けばいいくらいだったのですが、その中で友人早さんは、満月に近い日にデカイ50くらいのスモールを3匹釣ってるのです[exclamation]
満月の夜は何かが起こる[exclamation×2] そう期待して行った土曜の夜釣りですが、残念ながらビッグスモールとはなりませんでしたが、久々にスモールを釣りました[晴れ]

DSCN0417.jpg


サイジ的には30センチくらいでしたが、いやぁマジ嬉しかったなぁ~ 
これから寒くなると、釣れればデカイって方程式がありますので、期待して寒くても防寒着着てやっていこうと思ってます[ひらめき]

なんとなくカワムツぅ [釣り]

テンカラ釣りをメインとするブログをイメージしてましたが、9月に入りめっきり釣果があがらずなかなか記事が書けませんでした。。。
先々週は一応ヤマベ10匹くらいは釣れたのですが、1家4人の夕飯のおかずにはならない数だったので全てリリース、先週などは結局アタリもなくすぐ釣りをやめてしまいまして・・・

今日は時間が1時間くらいできたのでカワムツ狙いでテンカラ振ってきました[晴れ](笑)

ヤマベは川の真ん中のが当たるのですが、このカワムツは岸際にいるのが多いので陸釣りするのは楽なのです。早々と1匹目[ひらめき] 小粒ですが・・・

P9260478.JPG


短時間の釣行なので場所を変えながら探っていきます。
葦の前を流すよに数回投げたところ

カワムツ.jpg


グィグィっとアタリも大きくなかなかの引き、これくらいのが出れば楽しいです[晴れ]

そして人様のブログで見て1度やってみたく100均で購入してたケースをやっと使う時が[ひらめき]

カワムツ2.jpg


このケース、フィギュアとか飾るやつなのですが、幅があるので魚さんも対角向き加減で・・・
人様のブログで見かけたやつは幅も狭く、きれいに横向きになって写ってたのですが、もう少し何か考えなくればなりませぬ[バッド(下向き矢印)]

あっと言う間に時間がきて、結局2匹のカワムツを釣りました[晴れ]
他数回アタリはあったのですが、今日はカワムツ狙いだったので外道でヤマベとか釣れなくて良かった~[るんるん] (←本当か? 笑)

次回はまたヤマベ狙いで行ってきます[晴れ]
外道のカワムツなんて釣らないし、もし釣れちゃっても写真なんか撮らないぞ~[exclamation×2]


夕方家の近くの河原で、赤とんぼを見つけました[ひらめき]

赤とんぼ.jpg


日本の秋には赤とんぼがやっぱりいいですね[グッド(上向き矢印)]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。