So-net無料ブログ作成
音楽 映画 ブログトップ
前の10件 | -

ブルーノートを聴こう♪ [音楽 映画]

先日JukeBoxの記事で、ユーアーマイサンシャインを載せ、この音楽のジャンルはいったい何なのさ? と言う疑問に、moaさんから、それはブルーノートでは? と教えていただきました♪

早速YouTubeでブルーノート検索したろころ、まさに、キタ━(゚∀゚)━!!!!! と言った感じ[晴れ]

いいですね~ 楽し気に陽気に、テンポのよいリズムでかなでるギターやバンジョー♪
でっかいバイオリンみたいな楽器や、バイオリン、ハモニカなんかも出てきます[ひらめき]

ではそんなブルーノートの代表作、ラストショウ- フォギー・マウンテン・ブレイク・ダウンをまずはお聴きください♪



これですよ~ moaさんありがとうございました~(^-^*)

ではもぅ1曲♪




こんな今日を聴いてるといろんなイメージのシーンが頭に思い浮かびます[ひらめき]
どたばたカーチェイス、庭でパーティしてる側らでの演奏、牧場のドラマなんかでの慌ただしいおかしなシーン。
とにかくとってもご機嫌ですね~♪


では最後に、大好きなカーアクション映画、トランザム7000の追いかけシーンを、ブルーノート的なテーマソングに載せてお別れです~ 0:50秒からご機嫌なミュージックが流れます~♪




なんか車で爽快に走りたくなりました♪



さて、子供会の役員もやってる僕は、子供会育成会費と、小学校からお願いされてる教育後援会費の寄付を自地会の皆さんの家を回ってお願いして集めてるんですよ。
でもこれが大変で、中には、出てきもせず家の中から、”うちには子供いないよ! 何で来るんだよ!! ” とか怒鳴る人もいたりするわけなんですよ~
自分の懐に入れちゃうわけじゃないし、そんな事言われてもねぇ・・・
強制じゃないんだから、断るのは構わないけど、断り方もあるでしょう?

で、だいたい僕は45軒くらい担当してて、去年の役員さんはそのうち38軒くらいしか貰えてないんだけど、僕はお人柄のおかげでしょうか? 1軒覗いてみんな寄付してくれました~ ぱちぱち~[手(パー)]
当然初めて行く、まったく知らない家もあったのですが、結構世間話も5分10分とかしながら、難しいとされていたご家庭からも見事頂戴してきました(^_^)
言っておきますが、取り立てじゃないですからね! 誤解しないように(笑)



クリスティーマクニコルとティータムオニール、貴方はどちらがお好み? + オマケ [音楽 映画]

中学生の頃、洋画に目覚め、よくテレビでも観てました。
月曜ロードショー、水曜ロードショー、木曜洋画劇場(関連記事 http://10karadeyamabe.blog.so-net.ne.jp/2009-11-2  ここ見て!!! )、金曜ロードショー、土曜・・・ 土曜・・・ 土曜・・・ パス! 日曜ロードショー?
とにかくたくさん映画放送ありましたよね[ひらめき]

そしてその頃買い始めた映画雑誌が、スクリーンロードショーです。
そん時の内容によってどっちを買うか決めましたが、当時人気だったアイドルさんが、クリスティ・マクニコルテータム・オニールのお二人。

クリスティマクニコルは、カントリーガールと印象の大人っぽい少女、一方テータムオニールは、ソバカス顔でショートヘアの元気なボーイッシュな感じ[位置情報]

クリスティ.jpg


テータム.jpg



クリスティを初めに見た映画は何だったか記憶ないのですが、テータムは、映画の前に?がんばれベアーズにも子役で出てましたよね[ひらめき]

がんばれベアーズ.jpg



そんなティーンニ人気の2人が共演した映画、リトルダーリン
たぶん観てると思いますが内容全く覚えてません(汗

テータム クリスティ.jpg



当時僕はクリスティマクニコルのが女の子って感じで好きでしたが、大人になると、いや、大人にならないと良さが分らない事もあるもので、テータムの可愛らしさ、今はよ~く分ります♪

で、どうでもいい?男優部門では、ジャキーチェンやら、マッドディロンなんかがティーンには人気だったかと[ひらめき]

映画も今はだいぶ変わってきましたよね・・・
特別名画じゃなくても、あの頃の古い映画のが今より面白かったような気がします・・・


はい、ではオマケ

それから3年くらいしてからでしょうか? ニューアイドル、ソフィーマルソーが登場しました[ハートたち(複数ハート)]
もぅ~可愛くて大好きで、写真集も買ってました[ぴかぴか(新しい)]
そしてソフィーマルソーと言えば、ラ・ブーム
映画の予告でも、このシーン流れてましたね~




あっちの高校生くらいはなんて大人なんだと、そうつくづく感じてました。
田舎ですし? 日本人ですし? だいたい人前でチュっチュゅしたりしないじゃないですか!!!?
まったく他所のお国は風紀が乱れてる。。。

でも、あの彼女にヘッドフォンをかけてあげるシーン、憧れたなぁ・・・[ぴかぴか(新しい)]



みんなの大好きなみなしごハッチが映画になったよ♪ [音楽 映画]

今日は予定を変更しまして、映画【みなしごハッチ】について話しましょう。

と言うのも、昨日のズームイン朝でやってたわけで、ズームイン見てた方もいらっしゃるとは思いますが、子供の頃に観たみなしごハッチとは多少違うようです。

タツノコプロのメルヘンアニメ、みなしごハッチ。 スズメバチに襲われお母さんと離れ離れになってしまったミツバチハッチが、まだ見ぬ母を探して苦難の旅をする話でした。
そしてほぼ毎回悪役にいじめられたり、他の虫の死に遭遇するなど子供向けアニメにしては悲劇的な話でしたよね。。。
悪役の定番カマキリ、優しいチョウチョウてんとうむしウスバカゲロウバッタなど沢山昆虫も出てきましたよね~

そして昔のハッチは、なんとなく弱々しく頼りなさそうな垂れ目のお顔でしたが、この夏公開されるハッチは、もっとくりっとしたお目目で、元気のいい男の子って感じのお顔に変わってます。

みなしごハッチ.jpg

これは昔のレコードから


絵も全体的に、アニメアニメしてた感じから、よりメルヘンタッチに、美しく描かれてます。
そして1番の違いは、昔のアニメでは、人間は描かれませんでした。出てきても、首から上、つまり顔は描かれなく、あくまでも昆虫を捕まえたり環境を壊したりする悪役として登場してたのです。
映画では、昆虫と話ができる心優しい女の子が登場し、それまでお互いに一人ぼっちだった二人の出会いはやがて奇跡を呼ぶそうです[ぴかぴか(新しい)]

まぁ大きなストーリー構成、コンセプトは基本変わってないようなのですが、いったいどんな奇跡が起こるのでしょうか!!!



毎回感動したり悲しかったり、泣けましたよね・・・
ハッチはこんなに小さいのに一人ぼっちでお母さんを探し旅に出るなんて・・・
お母さんを探してってとこでもうダメですね。。。

さてさて、次の映画化はけろっこデメタンかな?(笑)

映画【みなしごハッチ】は7月31日公開される予定です。

久々にハーブ アルパートなんぞ聴いてみる♪ [音楽 映画]

ハーブ アルパートと言えば、1980年頃、ロバートブラウン(ウィスキー)のCMで、ビヨンドと言う曲を初め、何曲もそのイメージソングとして使われてきました。

探したのですが残念ながらビヨンドロバートブラウンCMはありません。。。

語りの声とか、CMのイメージ的なものを思い出していただきたく、別の曲のCMを♪ 曲目はRoute 101♪




さて、ビヨンドですが、CMで使われてたぶぶんは、1分30秒くらいから聴いていただければ思い出せるかと思います[ひらめき]




この曲をきっかけに、マジックマンファンダンゴルート10レッドホットキャッチ ミーなどがCMがお茶の間に流れました。 
ジャズと言うと難しい感じがしますが、彼の音楽、トランペットはとても聴きやすく、そしてこう言うジャズ系の音楽を聴くきっかけとなかったような気がします。

すぐにベストアルバムを購入しました。 CMに使われてた曲は当然全部入っています♪

その中で1番好きなのが、ファンダンゴ[晴れ]
ラテンの情熱的な、そして哀愁のあるメロディ・・・
特に1分43秒くらいのところで入ってくるコンガの音、そして2分18秒辺からは、コンガの代わりにベースの低い音色が響きます。



ちゃんと聴きました? ほんと? うんうん、いいでしょう~(^。^)?


では最後にもぅ1曲、マジックマン
こちらは出だしの部分からCMで流れてたので、最初だけでもぜひ聴いてください。
この曲も哀愁たっぷり、スローナンバーです♪




どうですか? たまにこんなの聴くのもいいでしょう?
そう思ったら、今すぐお近くのTSUTAYAへGO[ダッシュ(走り出すさま)]



ぱふぱふしたい・・・
ぱふぱふしたい・・・ posted by (C)やまべぇ



nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

くどいけどsimple manはみんな大好き♪ [音楽 映画]

レイナードスキナードは以前記事にも書きました。
 
また、拳銃キーホルダーの時のお別れの曲でも、このsimple manのライブ映像を載せました。

それでも書き足りない程、Lynyrd Skynyrdのsimple manはカッコいい。

まずはオリジナルのLynyrd Skynyrdで♪




ライブとは違ったしっとりとsimple manもいいでしょう~




simple man、みんな大好きなのです!




カーボーイハットをかぶったハンサムくんも





ハンバーガーが大好きそうな兄さんも





かわい子ちゃんだってトイレで歌っちゃう♪





ミュージシャンになりたかった、子供のまま大人になったような太っちょくんも(のりのりでいい!)





いたいけな少女達も





太ったブルースウィルス似のおっちゃんも(この人はいい!)





そしてShinedownもカバーで歌っています。

歌詞付きなので皆さんも覚えて一緒に歌いましょう♪





今日は多くは語りません。


僕もギターが弾けたなら・・・

持ってはいますが物になりませんでした。

弾き語りできたらカッコいいだろうなぁ・・・



お別れは、Lynyrd Skynyrdでもう1曲、こちらも凄く聴かせてくれます。

Tuesday's Gone 聴いてください。








t.a.t.u [音楽 映画]

まぁとにかく最近って言うか、新しい音楽を取り入れる機会がなく、・・・ う~む 前置きはいいや。

先日グロヴァー・ワシントンJr の記事を書いた時に、記事に載せるためのYouTubeを探してて、とても気になるグループがいました。 その名はt.a.t.u 。 2人組の女の子で、日本で言うとこのパフィーみたいな感じの女の子でしょうか? 2人も可愛く、そしてキュート♪

知ってる人もいるかもしれませんが、とにかく1曲まいりましょう~♪



タイトルが、Just the Tatu of us となってますよね。 グローヴァー・ワシントンJr のJust the two of us とのコラボ? 何て言うんですかこう言うの、よく分かりませんが、見事にかみ合ってます。
そして囁くような声、歌い方がなんといい感じです。

しかし気になるのが、キスしてるシーンや、セミヌードで絡み合ってるよなシーン。 レズビアンと言うイメージを全面に押し出してるのでしょうか?

t.a.t.u は2人組みと書きましたが、プロデューサー、作曲者、作詞者、各マネージャーを含むプロジェクト全体の名称であるようです。

そう言えば夏頃ミュージックステーションか何かでドタキャンしたのが彼女達?




この曲はプロモーションに70年頃の383を積んだカマロが出てるのがnice!
2分25秒辺りのシーンでは、彼女からの電話を受け車を飛ばすシーンで、スピード出したまま角を曲りカウンターを当ててるタイヤの向きがnice!


話がアメ車に飛びそうなんで戻します。 





そして1曲目の曲の、オリジナルをフルで♪ Ya Soshla S Umaって曲だと思います。




t.a.t.u は皆さん知ってましたかね?  そしたらゴメンなさいね~
やっぱり新しい音楽もたまにチェックしないとダメだな・・・
とにかく今回は特にJust the Tatu of usを紹介したかったと言う事で。。。

動物映画は感動するけど悲しすぎるのだ! [音楽 映画]

犬や猫、猫はそんなにないかな? また野生の動物を描いた映画ですが、感動するのでしょうがそれ以上に泣きたくなっちゃいますよねぇ?

初めて見た動物映画、小学生の時のキタキツネ物語でした。 動物が大好きで生まれた時から犬や猫と接してきた僕は、このキタキツネ物語も映画館で観ました。
この映画は厳しい北の大地、北海道を舞台に、雄の北キツネのフレップ、そして雌のキタキツネのレイラの出会いから、出産、子育て、別れなどをつづったドキュメンタリー映画でした。

音楽はゴダイゴや町田義人などが手掛け、たいへん聴きごたえのある歌で、心に響きます。

この映画の中の子キツネに、目の不自由なチニタがいます。 他の兄弟が元気にじゃれあい、外に冒険に行ってもチニタはそれができません。 そんなシーンで、ナレーションが、 ”僕もあの海の向こうへ行ってみたいんだ・・・”
と語るとこの曲が流れてきます。



そして、チニタが戻ることはありませんでした。
あぁダメだ、思い出したらウルウルしてきた。。。

またある日レイラは鶏小屋に子供達の餌を摂りに行き、そこで罠に掛かり死んでしまいます。

畑の作物を獲ろうと罠により死んでしまった子キツネもいました。

親と子の別れ、これも悲しのですが、やがて、フレップシリカ(子キツネ)が再開するシーンは胸が熱くなりました。

とにかく、生きることの喜びや重さ、自然の厳しさ、これでもかと言うくらい感じで感動させてくれ、泣かせてくれました。

僕は映画館で買ったポスターを部屋に貼り、しばらくそれを見ては悲しくてポスターの中のフレップに語りかけてましたね・・・

キタキツネ物語.jpg



レコードも持ってました。



ま、そんな動物映画、他、南極物語も実話だけに感動しましたね・・・ 泣けましたね・・・

マリリンに会いたい、ムツゴロウさんの子猫物語なんかもありましたね。

最近また、先日テレビでも放送してましたがマリと子犬の物語子キツネヘレン、最近は狼の映画ですか? ウルルの森の物語のCMがやってますよね。

動物もの、好きなんだけど、悲しかったり苦しかったり辛いので観たくないんですよね・・・ でも観たい。。。

そんな映画を映画館なんかで観たら、40過ぎの男がきっと声を出して泣いてしまうかもしれませんよ。

動物ってほんとかわいいし、心を癒してくれますよね[ぴかぴか(新しい)]



nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

青春時代と浜田省吾 [音楽 映画]

青春時代、17、8の高校生のくらいの時、浜田省吾をよく聴いていた



誰かに恋すれば






その彼女に好きな人がいて切ない時には






それでも告白して失恋






付きあうことができたけど、別れ・・・






そして希望の歌のように、元気を出そう!って気持ちになれる歌





恋に多感な時期に、まるで自分の気持ちを綴ったような浜田省吾の歌


今でも聴くと、あの頃の切なく熱い想いが蘇ってきます


久々にグロヴァー・ワシントンJr. とか聴いてみる♪ [音楽 映画]

最初は完全にジャケ買いでした。
こぅ、なんかムーディーで雰囲気のあるお洒落な音楽。
18歳くらいの時だと思いますが、洋服のお洒落より、部屋とかの演出、お洒落にこだわってました。

こてこてのジャズと言うジャンルはそんなに聴いたことはありませんが、軽い感じ、フュージョン系のジャズや、シャカタクのようなUKジャズファンクとジャンルされる音楽は好きでした。

そんな中、レコード店でいつものようにジャズフュージョンのコーナーを探していて、このワインライトと言うアルバムに出会ったのです。

ジャケットにはテナーサックスワイングラス
それだけですが、こう大人の、とてもムーディーな音楽の予感がしました。

ワインライト.jpg


部屋の明かりを薄暗くして、レコードの針を落とすと、予感は的中。 1曲目、アルバムタイトルでもあるワインライトから、そのテナーサックスの音色に聴き入りました。

そして邦題はクリスタルの恋人たちとなっていますが、Just The Two Of Us、この曲(歌)は最高にムードのある、落ち着いた大人の音楽♪
グローヴァー・ワシントンJr.は当然サックスを演奏していまっすので、歌はビル・ウィザースと言う人が歌っています。

その後レンタル店で中古レコードを購入、後にCDが主流になり、この音楽はレコードよりもデジタル音のきれいな音で聞きたいとCDも購入。



どうですか? 大人のムードが漂う上品な音楽、テナーサックスの音色。

静かな夜に、部屋のライトを暗くして、ワイングラスを傾けながら更けていく夜を感じてみては・・・

さぁ、今すぐお近くのTSUTAYAへGO[ダッシュ(走り出すさま)]


キャッツアイ

王様VS女王様 [音楽 映画]

王様、洋楽の直訳ロックを歌う歌手、みなさんもご存じだと思います。
僕が初めて聴いたのはカーラジオから流れてきたのですが、深紫伝説です。
高速道路の星速さの王様湖上の煙など(オリジナルは、ハイウェイスタースピード・キングスモーク・オン・ザ・ウォーターディープパープルのヒット曲を直訳したふざけた歌で、爆笑して聴きました。
その後自分でもCDを購入しましたが、他にもたくさん面白い曲がありました。





その後しばらくして、今度QUEENのヒット曲を直訳した、これまたふざけた歌がラジオで流れてきました。
今度は王様じゃなく女王様。 ま、当然QUEENなのですから直訳すれば女王様ですよね。
んで僕は同じ人物(王様)が今度は女王様と名乗って歌ってるのかとばかり思っていたのですが、女王様は爆風スランプのパッパラー河合だったのです!

こちらもまた笑える。 そして声が裏返るところや、例えば愛と言う名の欲望では、どこかホールで歌ってるようなこもった音なのですが、それもそのまま再現しています。
さらには、Flash(ひらめき)で,曲の中の映画のセリフまで直訳しちゃってます(笑)



さすがにこれはCD買ってませんが、他にどんな曲が入ってるのか気にはなりますね~


さて、また王様に戻りますが、ビレッジピープルを直訳した村人伝説ビートルズを直訳したカブトムシ外伝ツイスト・アンド・シャウトひねってわぉ!になってます。他11曲収録)や、キッスの直訳の接吻伝説裸のロックファイヤー他2曲+9曲メドレー収録)などリリースしてます。 これは気になりますですよ!


パンジー


前の10件 | - 音楽 映画 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。