So-net無料ブログ作成

黒べぇは3度死ぬ [猫 犬]

黒べぇ、それは今から20年くらい前に飼ってた猫である。
うちの猫共はほとんどが捨てられてたのを連れてきたとか、いつの間にか居付いてしまった猫なのだが、このくろべぇは居付いてしまった口である。

白と黒のどこにでもいる猫。 オス。 性格は穏やかで人懐っこい。 デカい。

家に来た頃は耳だれがひどく、痒くて頭を振るのであるが、そうするとクチュックチュと音がしたくらいである。
何度も病院に連れていき、うちの家族となったからには去勢の手術も。
結構お金かかってしまったが、縁があってうちに来たのだろうからと思うと、優しく迎い入れてあげる。

この子はオスだったが、他のメスをいじめることもなく、他の猫と喧嘩することもなくとてもいい子であった。



うちに来て3年くらいした時だろうか、夜遊びだか何だか何日か帰ってこない日があった。

どうしたんだろう・・・ 車に轢かれでもしたかなぁ・・・



ある夜窓に映るデカい黒い影

黒べぇ?    そう、黒べぇであった。
しかも首輪してるし。
どうやら他の家でも飼われてるらしい[たらーっ(汗)]
その話を動物病院の先生に話したら、たまにそう言う猫もいるらしい。。。

まぁ元気ならいいかと、来るもの拒まずで、来た時は迎い入れてあげるような感じであった。


DSCN3885.JPG

            下に写ってるデカい白と黒の猫が黒べぇ



またしばらく来ない日が続く・・・

よその家ですっかり飼われてるのかなぁ・・・


ある日家から車で3分くらい辺りで、猫の死体を見つけた。
よく見ると、デカく、白と黒の猫。
くろべぇ・・・ うちに居ればいいのにこんなとこまで来てるから轢かれちゃうんだよ・・・
1度はうちで飼ってたも同然の猫。 亡骸をそこに放置なんてできず、車に載せて帰り埋めてあげた。
安らかに・・・



しばらくしたある夜、窓に映るデカく黒い影

半信半疑窓を開けると、何食わぬ顔で黒べぇが[あせあせ(飛び散る汗)]
何やってだお前[exclamation&question]
どうやら猫違いで知らない猫を庭に埋めてしまったみたいだ[あせあせ(飛び散る汗)]
そしてくろべぇはご飯を食べまた出て行く。
そしてまた来たりしばらく来ない日の繰り返し。



半年くらい経ち、同じ町内の道路で轢かれて死んでる猫を見つけた。
デカく、白と黒。 模様の感じも一緒だ。
黒べぇ? 今度こそ黒べぇ?
念の為母親も連れて行き確認させる。
あぁ黒べぇちゃんねぇ。。。
しかし今回の亡骸は程度がひどく、可哀そうだが連れて帰ってあげられなく、せめて道路の端に寄せてあげた。



ある夜、窓に映るデカく黒い影+小さい影
笑いました。
窓を開けると、黒べぇ、しかも見たことない子猫も1匹一緒に連れてきてる。
お前いい加減にしろよ[exclamation]
ってか何で子連れなのよ[たらーっ(汗)]


そしてご飯を食べてまた出て行き、その後くろべぇに似た死体を見る事はなかった。
また黒べぇのデカい黒い影が窓ぬ映ることもなかった。


今はもぅ当然死んでるだろうけど、まったく人騒がせな猫だったなぁ・・・

最後に連れてきた子猫はたぶん自分の子供で、見せにきたのだと思う。

そして、その後迷い猫としてうちに来てうちの家族になった猫の中には、黒べぇの子孫がいるのかもしれない。


焼きとうもろこし


タグ: ペット

我が家の狩り名人 [猫 犬]

我が家と言っても実家の話ですが、ミカと言う黒猫がいました。
まぁとにかく狩りが好きで、年中いろんなものを咥えては持ってきました。
ヘビ、スズメ、モグラ、ムクドリ、バッタ、セミ、ハト・・・

笑ってしまうのは、節分の時にどこかの家からかメザシの頭咥えて持ってきたのと、社長の車の運転手が窓を拭き拭きする鳥の羽でできたハタキみたいなやつ、あれを鳥だと思ったのでしょうか? どこの家のガレージから持ってきたのか分かりませんが、咥えてきました。困ったものです。。。

小生の母親も毎回怒ってましたが、1番怒ったのは、可愛がってたウサギがちょっと目を離した隙にやられてしまった時。 母親にも責任はありますが、その時ばかりはもぅミカは捨ててくる! って激怒きてました。
またミカちゃんは田んぼでよくカラスにも戦いを挑んでましたが、さすがに頭のいいカラスにはお手上げで、逆襲にあい助けに入ったこともありました。

猫が獲物を持ってきて見せるのは褒めてもらいたいからと言いますが、どうなんでしょうね?
例えばスズメを持ってきて怒られたら、 ”スズメはお気に召さないか・・・ ”と考え、今度はモグラなら褒められるかな?と持ってきてまた怒られ ”これでもダメかぁ・・・ ” とか、そんな具合なんでしょうかね?(笑)

ミカ

そのミカちゃんも今年9月、16年の生涯に幕を閉じました。
9月にはもぅ1匹ちゃちゃ丸と言う茶トラの猫も、同じ16年目で天国に召しました。
ちなみに以前は19年と言う長生猫もいましたが、最後はちょっと外に出た時車に撥ねられてしまいました。


さて、ミカちゃんは居なくなったものの、最近ミカちゃんと同じように母親を怒らせているのがメグミ。
先日は部屋にヘビがいて絶叫、その後は口から何かの頭だけ見えてて、捕まえてみたらスズメの頭で、胴体はすっぽり口の中だったとか。。。

数日前にはやはり何か咥えてきて、よく見たらコウモリ。
昨夜もコウモリを咥えてきたらしく、捕まえて死んでしまったコウモリを捨てたら、また別のコウモリを捕まえてきたとかで・・・ どこかに巣でもあるのでしょうかね?
とにかく捕まえるのは本能的だろうしいいのですが、殺生はしてもらいたくないです。
たまにお金の入った財布でも咥えてくればいいのに。

メグ.jpg




そう言えばどの子だったか忘れましたが、よその家から生まれたばかりの子猫咥えて連れてきた猫がいました。 子猫は飼い主の家に元気のまま返しましたが(汗) 

まぁこれからも元気なうちはいろいろ咥えてくるでしょう。
でも元気で長生きしてくれれば、それでいいかな[晴れ]


祈り猫




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。